2020年9月11日金曜日

松井証券に法人口座を開設しました。

住信SBI銀行の個人口座を持っていて、

毎月何度か無料で振り込みさせてもらっていますので、

SBI証券に法人口座を作ろうと口座開設の申し込みを行いました。


申し込みを行った数日後に口座開設の申し込み書類が届き、

記載されている必要な公的書類をすべて用意して、

書留で送り返しましたところ、

「業務執行役員(妻)の本人確認書類を送ってこい」と、

申込書類一式が書留で送り返されてきました。


私はかなりのケチ人間でございまして、

「書留で送ってんねんぞ!」

「必要なんやったら最初から書いとけよ!」

と、頭に血が上りつつコールセンターに電話して、

もう1回返ってくるようなことを避けたいと伝え、

「本人確認書類を送ったら開設できるんよね?」

と聞いたところ、確定的なことは言えないの1点張りで、

話をしながら考えた結論としては、

ケチが付いたものにしがみ付くことは、

私のプライド的に許容できるものでは無く、

縁が無かったということで開設を止めることにしました。



そして、他の証券会社を探したところ、

松井証券が良さそうということで早速申し込みを行い、

念のために「必要書類は書いてるだけで他に無いよね?」

とコールセンターに確認をして申し込み書類を送り返し、

松井証券が申込書類を受け取った日を含め、

4営業日後のお昼に「口座開設完了のお知らせ」メールが届きました。

(もちろんは業務執行役員(妻)の本人確認書類不要でした。)


郵送による口座開設での最短7日ではなく、

開設完了のメールが届くまで9日かかりましたが、

郵便が翌日配達では無く+1日かかる地域のため、

往復の+2日ということで一応は最短だったと思います。

(書留が届いて実際にログインできたのは11日目でした)


申し込みをしたときや審査が完了したという連絡のメールが

松井証券から届きましたが、SBI証券は送られてきませんでしたし、

私が特殊な法人形態だったのかもしれませんが、

必要書類についての記載がSBI証券は甘かったですし、

そういった細かいことの積み重ねで、

後になって大きな何かがあるかもしれませんので、

結果論ではありますが松井証券で良かったんだと思ってます。


当然ですが誰にでも当てはまるものでは無く、

「私にとって」ということでございまして、

SBI証券も評価の高い証券会社だと思いますので、

株取引をしようとお考えの方は、

自分に合う会社を選んでいただければと思います。


ということで、この週末に投資する銘柄を検討し、

来週早々にはいくつか購入してみようと思います。


1週間お疲れさまでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事