2021年10月25日月曜日

セーフティ共済の脱退方針

550万円ほど積み立てている、
中小企業倒産防止共済(セーフティ共済)の撤退方法を、
週末に考えていました。

以前は、自宅を社宅化した経費と、
共済に再加入して240万円を積み立てて、
できるだけ相殺しようと考えていましたが、
共済の再加入の効果に若干の疑問が湧いてきて、
今から20年間で毎年40万円を積み立てた場合と、
毎年40万円を株式に投資した場合を比較してみました。

私の知識内の計算では、
年2.64%の配当利回りがあれば、
複利の効果もあって共済加入よりメリットがあるという、
試算結果がでましたので、共済の再加入はやめて、
共済を解約した際に発生した利益については、
法人税をきっちり払おうという考えに変わりました。

株式で運用するということは、
値下がりのリスクや配当の減少リスクなどありますが、
そこは受け入れて、早期リタイアできるよう、
老後の資産を構築していくつもりです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事