2022年5月21日土曜日

5月の決算発表を受けて。

5月の株式相場もまだまだ終わりませんが、
3月決算銘柄の本決算発表を受けてのまとめです。

一番の大きな発表は「(8591) オリックス」の優待廃止で、
結構売られるかなと思いましたが発表翌日に下げた後に戻し、
廃止が2年後ということもあって、
最後の権利落ちがどうなるかって感じではないでしょうかね。

私は安いところで変えていますので、
優待廃止後も増配傾向が続くなら、
今のところ継続保有を考えております。

その他の保有銘柄のいくつかは、
増配を発表していただけましたが、
「(9760) 進学会HD」だけが減配発表で、
総合利回りが悪くなったので発表後に売却し、
損出しを何度かしておりましたが、
頂ける配当と優待と最後の売却益で若干のプラスになり、
他の利回りの高い銘柄に資金を移すことにします。


5月の決算発表で高配銘柄になった非保有銘柄では、
「(5192) 三ツ星ベルト」「(6511) 日東工業」
に思い切って飛びつくことが出来ず、
高くなっていくのをただ眺めるだけの状況で、
購入を狙う銘柄を検討することが今の一番至福な時間です。


0 件のコメント:

人気の記事