2024年7月17日水曜日

Amazonプライムデー2024 初日終わりました。

昨年のAmazonプライムデーは、

初日が7月平均の約2倍、2日目は約2.5倍程度でしたが、

プライムデーの売上が平均を押し上げていますので、

プライムデー開始前日までの28日間平均で見ると、

2023年は初日2.34倍、2日目2.81倍でございました。


そして、

2024年のAmazonプライムデー初日が終わりまして、

初日は直前28日間平均売上の2.05倍という結果でございました。


仕入れた商品の片付けもあり、

大忙しの午前中を終えた時点での本日の売上は、

昨日よりも若干少なめで、

ちょっと想定外な感じでございます。



最近の楽天スーパーセールは売れてるのかな?

と思ったりするダメ店長でございました。


午後も発送作業を頑張ります。


2024年7月16日火曜日

Amazonプライムデー始まりました。

昨日は出勤して発送準備をしておきまして、

今朝は45分ほど早く出勤しましたダメ店長でございます。


昨年のAmazonプライムデーは、

初日が7月平均の約2倍、2日目は約2.5倍程度の売り上げがあり、

今年は最低1.5倍で2倍あれば十分かなと考えておりましたが、

今朝の出勤時点では思ったほど良くも無く、

大丈夫か?と不安になりましたが、

徐々に注文が増えてきまして、半日で1日分近い売上になり、

最低限はクリアできそうだなと安堵しております。


Amazon出品者の皆様は如何でしょうか?

午後からも発送作業を頑張ります。


2024年7月12日金曜日

Amazonプライムデー前日。

7月の2週目が終わり、

3連休明けからAmazonプライムデーが始まります。


在庫の確保は本日が最終で、

まずまずの量を確保したのかな?とは思ってまして、

後は天命を待つのみかなという状況でございます。



さて話は変わりまして、例の噂話についてですが、

ネットにも私が聞いている内容が目に付くようになってきてて、

恐らく確定する方向で進んでるんだろうなと、

そう思うのですが、先日センター長では無いドライバーさんから、

「支社単位で決定をする可能性もあるらしい」

という話を伺いまして、

関西は復活して別の地域では廃止継続というような、

地域によって使える使えないということになる可能性もあるそうです。

(可能性は限りなく低く、全国一律になるとは思います。)



1週間お疲れさまでした。


2024年7月11日木曜日

2024年第二四半期終わりました。

2024年の第二四半期が終わりましたので、

会計入力データ上の2023年第二四半期と比較すると、

売上は2023年度比で105.6%と微増でございました。


ですが、

単価の高い大きな商品の販売が増えたため、

運賃が115%と売上以上増えていまして、

原価率も111%と増加していることもあり、

粗利益は大きく減らしておりました。



第一四半期の粗利益は微減だったので、

第二四半期は体感的に好調だったこともあり、

前年同月比100%くらいかなと、

そういう夢を描いてまして、

月次の簡易的な粗利益も増加傾向だったので、

どういうことなの?と頭を悩ませました。


毎月の棚卸をしておりませんので、

在庫が増えたのかな?

ということだけが考えられる理由で、

そういうこともあって、

今期から毎月簡易的に棚卸をしようと決めました。

6月までの分は簡易的にというか、

売れた商品の在庫を集計して計算した金額を入力し、

来年以降は在庫の増減は影響しないようにと考える、

営業12年超の超ダメ店長でございました。


2024年7月10日水曜日

【重要】 低在庫レベル手数料の返金について(適格返還請求書)

【重要】 低在庫レベル手数料の返金について(適格返還請求書)

という件名のメールが届き、

そういえば、返金有るんだったんと思い出させていただきました。


返金額は994円でした。


ビジネスレポートで、

5月にAmazonが発送した商品点数を見ると、271点だったので、

1点あたり3.67円の低レベル在庫手数料がかかっていたということでした。


その後、

販売個数が1週間で20点未満のASINは除外されることになり、

ほぼ手数料がかからなくなったので、

手数料のことは考慮せずに、

自分が必要だと考える数を保有することにします。


2024年7月9日火曜日

恐怖の大魔王を呼び戻してしまう。

昨年の今頃、

今使っているプリンターCANON G5030の、

印字が掠れるという現象が発生し、何が原因なの?と、

修理に出す寸前のところまで手続したものの、

ギリギリのところで症状が改善し、

その後は今まで何の問題も無く使っておりましたが、

今年も再発してしまいました。


昨年の時点で恐らく暑さかな?とは想像していたものの、

G5030の動作環境によると「5~35度」範囲内なので、

さすがに室温35度は超えてないだろうという考えもあり、

今年再発したら温度なんだろうなと思っていたところの再発で、

エアコンを作動させてみたところ症状が治まるという、

なんとも分かりやすい結末でございまして、

この夏が終わるまでは、

プリンターを使う間はエアコンを使うということにしますが、

掠れるギリギリの温度設定を極めるつもりです。


昨年の暑い中でも動いてくれた予備のプリンターもありますが、

インク代がかかるので、

電気代かかるけど快適に過ごせるならエアコンかなと、

そういうことでございます。


2024年7月8日月曜日

配達完了後の転居先不明。

先日、ネコポス投函後に現住人さんから

「この宛名の人は転居してる」ということで、

配達完了で転居先不明という状況になった件があり、

「配達店でのお受け取りをお願いします」

「当店に戻ってきた場合は送料差し引いて返金します」

というおまじないを送信しましたところ、

無事に営業所受け取りをしていただけましたダメ店長です。


配達完了になっている荷物の返送は、

着払いとなってしまい、

送料差し引いて返金したら大赤字だということで、

どうにか受け取って頂けることを願っておりましたが、

願った通りになり、嬉しさが溢れております。



今週も1週間頑張りましょう。


2024年7月5日金曜日

7月1週目終了。

7月も1週目の週末を迎えておりますが、

割と良い感じのスタートを切れておりますが、

今月は一番のイベントがありますので、

全く緩むことなく、

気持ちはプライムデーに向かっております。


Amazonプライムデーは、

プライムマーク付いてないから関係無い。

なんてことは無く、Amazon出荷のお届け日数が遅くなり、

逆に出品者出荷の方がカートを取れるということになるので、

来週から在庫を多めに確保しておいて、

再来週に向かおうと考えております。


さらについでに言えば、

不良在庫もそのタイミングで売れるだけ売りたいなと、

そういうことも考えております。



1週間お疲れさまでした。


2024年7月4日木曜日

2024年6月 営業成績

2024年6月の営業成績です。


前年同月比

 売上 : 136.9%

 粗利益: 121.4%

 利益率: 88.7%

 注文数: 110.4%

 客単価: 124.0%



利益率は大きく低下しているものの、

客単価が大きく増加しているので、

注文1件当たりの粗利益は上昇していて、

さらには注文数も増えておりますので、

計画よりも上振れした粗利益があるということで、

思い切って不良在庫処分した結果、

不良在庫の商品数を大きく減らすことが出来ました。


その他では、

2024年度(2023年4月~2024年4月)の、

Amazon販売手数料返金請求も想定外の速さで返金があり、

返金はされているのに何故か完了の連絡が無く、

一転二転しそうな大口の返金依頼が1ケース有りますが、

それが無事に完了となればほぼ終了といってもいいくらいで、

前年とは桁違いのスピードで処理していただいております。


といったように、

良い感じで6月を終えることが出来ました。




以下は、私の振り返り用です。


商品数は、 650~660くらいから始まり、不良在庫の削減で620~630に。

欠品数は、最大130くらいから最少で70台に入るくらいの範囲でした。

赤字商品数は、100~110くらいから一気に60台まで削減。

在庫金額は、300~330万円くらい。


2024年7月3日水曜日

キャパシティオーバーか。

昨日発覚した未払金の不一致は、

早々に原因を特定することが出来て、

2024年6月末分までは間違っていないことを確認できまして、

スッキリした気持ちのダメ店長でございます。



毎月1日は何故かバカ売れするということを忘れてて、

大忙しの発送作業だったせいにはしたくないのですが、

発送ミスをしてしまいました。

(2024年度 発送ミス4回 0.0338%、在庫設定ミス3回)


最近はありがたいことに注文が多く、

恐らくではありますが、

一定の注文数を超えると発送ミスがおおくなるようになってて、

その一定数を超えてるんだろうなと、そう思うのでございます。


1回のミス当たりの損失はそれほど大きく無いので、

チェックを増やしたりといった時間をかける方がロスが大きく、

何もしないのが金銭的には最適なんだろうと思ってますが、

お客様から指摘を頂くことが精神的な負担となっていて、

暫くはしっかり確認をと思いつつも、

ミスをギリギリのところで回避するようなことが今日も有り、

成長しない自分が情けなくなります。



2024年7月2日火曜日

未払金が合わない。

箱の凹みのご指摘を連続して頂いたときに、

下積み厳禁のマークをつけるようにして、

その後はほぼ凹みのご指摘を頂かなくなりましたが、

箱では無く袋入りの商を紙袋で発送しましたところ、

袋の口が開いていたというご指摘を頂き、

返金対応をさせて頂きましたダメ店長でございます。



未払金の計上漏れのチェックをしていましたところ、

1084円の未計上が発覚し、

6月分5月分の仕訳帳を見直ししたところ、

何も間違って無いとしか思えなく、

さらにはGW前にチェックしてるはずだから、

どうしようかと頭を悩ませております。


本日午後からも確認に追われます。


2024年7月1日月曜日

先日の噂話が正式決定したらしいです。

6月が終わりまして、第二四半期も終わり、

第三四半期が始まる7月に入りました。



先日からの噂話につきまして、

センター長から正式に決定したと伺いました。


まだ公式発表はございませんので、何についてかは申し上げられませんが、

8月から切り替わって9月末までは、

マケプレ配送サービスとクリックポストで乗り切ったら、

10月からは元通りということで、

単価も今までの金額に戻してもらえると、

そういう話になっておりますので、

近年で一番の衝撃だったことが元の鞘に戻るということで、

今まで通りの営業方法でやっていけそうです。



今週も1週間頑張りましょう。


人気の記事