2019年8月30日金曜日

体力の衰えか。

夕方になるにつれて集中力が切れ、
体力的にもしんどく感じるようになったなーと感じてて、
暑さで体が通常よりも動かないのかななんて思っていたら、
体力の衰えかもしれないと頭によぎりました。

30代前半のアラサーで独立し、
既に40代のアラフォー男になっていて、
体力的にもこれから下降線なのかなー
重たい荷物を持ったりできなくなってくるのかなー
と心配の種の芽がでてきました。。

家から出勤して帰ってくるまでの時間も、
普通に毎日11時間はあるので、
休憩1時間(そんなにとってませんが)を入れたとしても、
10時間労働(通勤時間15~20分含みますが)で、
土日祝も荷物の受け取りとか忙しいときは出勤してますし、
働きすぎってのもあるのかなーと考えると、
毎日の労働時間を10時間以内に抑えたいところで、
働き方改革が必要なのかもしれませんね。

事務所が狭いので、
届いた商品はその日のうちに片付けて、
FBA納品の準備も終わらせておきたいし、
何を削れば良いんだろう?って感じですが、
法人成りと並行して考えていかない課題にします。


今週も1週間お疲れさまでした。


2019年8月29日木曜日

夏物商品が不良在庫に。。

想定していた一番悪いパターンになってきました。

去年早々とメーカー生産終了となり、
夏本番の時期に売ることができなかった商品を、
メーカー生産終了後に売ろうと、
梅雨前から3ケース確保してました。

現時点でどういう状況かというと、
��ケース強残っていて、
既にカートボックス価格で赤字です。。

関西ですが夏も終わったという感じの体感温度で、
今までのペースで売れるのは無理でしょうし、
仕方なく広告キャンペーンを発動させて、
どうにか売り切りたいと考えてます。
��来年まで持ち越したくないので。。)


欲を出して思い切って在庫持つとこういうことになるんですね。
賞味期限の短い食品とか扱ってる店舗様は、
とんでもなくすごいなと思いました。


2019年8月28日水曜日

ミスミス後、売上低下中

お盆中なのかお盆明けなのか確認していませんが、
お盆後に2件商品間違いの指摘があり、
お盆中なら気が抜けていたのか、
お盆後なら件数が多くて慌てたのか、
そんな感じで1~2か月はノーミスだったところを、
凡ミスで情けない現状を過ごしています。

そんななか、週明け前後から
プライムマークのカートボックス取得力が弱まったようで、
昨日くらいから明らかに注文数が減っていて、
仕入れの金額もそれに伴い明らかに減っています。

今の状況ではプライムマークを取るメリットも少なくなり、
しばらくすれば今までに近づくと思っていますが、
現状に近ければプライムマークを付けず、
納期を長めに設定して、
受注発注の最安売りでもいいんじゃないか。
って感じでございます。


一時は700円台まで下がった楽天株価が1,200円を超え、
胸糞の悪い日々を過ごしておりましたが、
昨日から1,000円台を割れるようになり、
このまま0円を目指せよって思う今日この頃でございます。



2019年8月27日火曜日

ボリュームディスカウントに関するご相談の件

「ボリュームディスカウントに関するご相談の件」
という件名で、
「お世話になっております。
楽天を拝見してメールさせていただきました齋〇康輔と申します。
貴社の商品に非常に興味があって連絡させていただきました。」
��名前の一部は〇にして伏せてます)
という内容から始まる問い合わせメールが、
楽天のアドレスに届きました。

普通の個人からの問い合わせだとしたら、
問合わせ機能が使われるはずですし、
少し調べてみたところ、
メールが大量送信されているようなので、
なんらかの営業メールだと思われます。
��テレビショッピングか?コンサルか?)

遥か昔にもありましたが、
客になりすました営業メールは悪質だと思いますので、
そういうメールをするような人間(会社)とは、
かかわらないほうが良いと思いますよ。



2019年8月26日月曜日

楽天から冊子が届きました。

楽天から送料統一に関係した冊子が届くらしいと、
知ってはいましたがなかなかウチには届かず、
やっと週末の土日に記録郵便で届いてました。

以前からこういう書類にDM便は(信書なので)アウトだろ。
っていう声があることは知っていますが、
楽天擁護でも何でもなく、
私自身は信書にはあたらないと思っていて、
信書アウトの声を気にするだけなら普通郵便で良いはずなので、
何らかの主張をするために、
敢えて記録が残る形で送ってるんだろうなと、
嫌な感じを受けました。

中身自体に特に何ってことも無く、
送料無料にすると成果がありました。
って実験なんてものは内容も明かされておらず、
中小規模の出店者は信じないだろうなって思っただけです。

次の契約更新時に退店する方向性は、
��ミリも変わりませんでした。


2019年8月24日土曜日

修理からG5030が返ってきた。

お盆前の8/4に引き取り修理に出したキヤノンG5030ですが、
返却予定の8/11を大幅に過ぎた今日8/24に戻ってきました。
��引き取り修理は無償でした)

修理に出した原因は、黒の印字の品質が悪くなり、
インクヘッドのクリーニングを行っても、
まったく解消されなかったためですが、
修理内容はインクヘッド(黒とカラー)の交換ということで、
インクヘッドのクリーニングで解消しなければ、
インクヘッドを交換しとけ。って感じでしょうね。
��カラーは問題なかったのですが。)

今までインクヘッドを交換したことなかったのですが、
この機種はインクヘッドの交換が自分でできる機種で、
故障することが前提という考えなのでしょうかね?


修理の不満は、お盆休みが入るのは分かりますが、
それを考慮しての返却予定を示して欲しかったのと、
��代替のプリンターのインクの都合がありますので。)
返ってきたときにインクがだいぶ減っていたことです。
��カラーは1目盛くらい減ってました。)


今回の件で、
次はエプソンの大容量インクタンクの機種にしようかと思ってます。



2019年8月22日木曜日

Amazonのキャッシュレス・消費者還元事業申し込み。

さきほどアマゾン様から
「お早めにお申し込みください」というメールが届いたので、
思い切って申し込みを済ませました。

思い切ってというのは、
個人事業主の申し込みがスタートしたメールが届いた時に、
申し込みをしようとページを開きましたが、
名前と住所を3回くらい入力させられた挙句、
確定申告書のコピーが必要だということで、
申し込みを済ませられなかったということから、
今日は最後までやり遂げるという強い気持ちで挑み、
確定申告書の控えを取り出して、
最後まで終えることができました。

3年の平均課税所得を求めるのに手間取りましたし、
役職欄は、個人事業主って入力しました。

ヤフーショッピングでは申し込みが完了してますので、
さらっと申請完了すると思ってます。

2019年8月21日水曜日

FBA受領時の紛失(2度目)か?

少し前にFBAの受領時に1個だけ受領されないまま受領完了し、
仕入れた明細を添付して調査依頼を行ったところ、
受領時の紛失を認めて貰って補填を得たことがありました。

先日、
受領開始後に1個だけ受領されない納品プランが発生し、
2回目の受領時の紛失か?と思いつつ数日経ち、
これはまた明細の準備しないといけないなーと、
さらには別の観点から納品箱に含まれていたという、
証明になることを考えていたところ、
さらに数日経った知らない間に受領されてました。

納品箱の中の1個だけ受領されないまま数日経つということが、
結構な頻度で発生しているのですが、
私だけなんでしょうかね?

勝手な想像では重さや大きさの再計測に回って、
計測完了後に受領数に入るんだろうと思っていますが、
納品で何かミスったのか?って考えてしまうので、
できればスムーズに全数受領していただきたいものですね。


2019年8月20日火曜日

法人成りの本格スタート

先ほど昔からお世話になっている司法書士の先生に、
「法人成りしますので」という電話をしました。

嫁ブロックの可能性は未だゼロではありませんが、
ブロックされてもそのブロックを破壊するつもりで、
法人成りの本格スタートとして一歩進みました。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の件で、
法人での再申請が必要になる面倒さはありますが、
再申請の面倒さよりも法人成りの経済的メリットが大きいですし、
棚卸のことを考えると期末を12月に設定し、
2020年1月から法人のスタートを考えています。

かなりのエネルギーが必要になりますが、
経済的なメリットを動力源にして突き進みます。



2019年8月19日月曜日

忙しい

週明けでお盆明けということもあるのか、
なかなかな注文数で発送作業がかなり大変でした。

早朝から冷や汗が噴き出るメールも届いてましたし、
謎の問い合わせもありましたし、
そろそろ本気でパートさんを雇う必要があるのかもしれませんが、
法人成りするまでは一人で踏ん張るだけです。

現時点での8月の成績は、
前年同月比で考えるとかなり好調で、
消費税の簡易課税から通常に戻すのも、
法人成りするのも1年遅いなーという感じです。


まったく話は変わりますが、
ヤフーショッピングで申し込んでいた、
キャッシュレス・消費者還元事業について、
加盟店事業者IDおよび加盟店IDが発行されました。

アマゾンも今日から申し込みが始まったようなので、
申し込みを早々と済ませておきます。
��楽天は嫌いだからという理由でやりません)

2019年8月16日金曜日

台風一過。

昨日は13時にマケプレプライムの設定を元に戻し、
早々と仕事を終了しましたが、
夕方くらいから雨が強くなり、
台風で瓦が落ちてたらどうしようとか、
雨漏りが再発してたらどうしようとか、
いろんな嫌なことを考えてしまいました。

今朝出勤すると、
特に何の被害も無さそうなことに安心し、
マケプレプライムによって注文数も昨日よりは多く、
来週からは普通の日常に戻ると考えています。


昨日から営業開始している仕入れ先があり、
発注をしておりましたが、
佐川急便の関東中継センターから、
関西に届いた履歴が無く、
今日の到着が無さそうで、
今日も商品探しの一日になりそうです。


2019年8月15日木曜日

本日の集荷終わりました。

昨日の集荷後、
台風の影響で大阪で荷物が止まったら、
関東向けの配達が遅れるかもと怖くなり、
全国のプライム対応を止めました。

プライムマークのカートボックス取得力は、
当店に無くてはならない存在だと確信できるほど、
昨夕から今朝までにスズメの涙程度しか注文が無く、
あっという間に発送準備が完了し、
お昼から集荷に来てもらえない可能性を考慮して、
先ほど集荷に来てもらい、
本日の発送をとりあえずは完了させました。

今からお昼まで、
出荷しないといけないような注文が無いことを願いつつ、
13時にプライム設定を元に戻して、
大雨になる前に家に帰りたいと思ってます。


2019年8月14日水曜日

近畿と東海北陸もプライム対象外だったか。

パフォーマンスに多きな影響は無いと思いますが、
今日発送分の近畿と東海地方のプライム対象はミスりましたねー

注文件数自体はお盆らしく少なめで、
休みで商品の入荷も無く、
時間はたっぷりあるはずなのですが、
蒸し暑さやダルさで作業が進みません。

今日は雨が本降りになる前に家に帰りたいです。。


2019年8月13日火曜日

お盆営業開始。

お盆期間中はお休みの店舗様が多いと思いますが、
ウチは毎年お盆も休まず営業してますが、
今年は台風が接近中ということもあり、
今朝から中国四国九州をマケプレプライム対象外に設定し、
近畿より東が台風の進路予想を見て、
明日以降どうするか考えるつもり、
今年はお盆休みをとっても良かったなという感じです。


修理に出したキヤノンG5030は、
返却予定日を過ぎてもまだ「お見積り中」で、
いつになったら返ってくるやらと、
1代目のキヤノンが良かったせいで、
高評価を与え過ぎていたのかなという感じです。


本日の出荷作業もほぼ完了し、
お昼からは法人成りのことを考えたり、
新しく取り扱う商品を探したりします。


2019年8月9日金曜日

お盆

今日はお盆前のラスト仕入れを行い、
今までの連休前で一番在庫を確保した感がありますが、
在庫金額的には思ったよりも増えていないので、
不良在庫の処分が上手く進んでいるのだと、
前向きに考えているところです。

去年の今頃と言えば、
無価値の古家が付いた土地を購入し、
リフォームがほぼ終わってるので、
お盆中に荷物を少しずつ運びこんで、
お盆終わりの土日に完全に移しきるという、
そういうことをしてまして、
もう一年経ったんだなー
早いなーと思うのであります。

去年やった荷物運びを今年やれるかというと、
体力的に去年良くできたなーと、
体力の衰えを確実に実感しています。


お盆はいろんな事情があって、
毎年営業しておりますが注文は少なめなので、
法人成りのこととか、新しく取り扱う商品を探すとか、
時間をできるだけ無駄にしないようにするつもりですが、
暑さに負けてダラダラ過ごすかもしれません。

それでは皆様良いお盆休みを。



2019年8月8日木曜日

R-Chat(新R-Messeのチャット)機能終了だとさ。

お盆休み前の対応で忙しい中、
楽天さんの週間サポートニュースに、
【R-Messe】チャット機能ご提供終了のご案内
という項目がありました。

テスト期間中の導入店舗で、
軒並み良い数字が出たという評判なのに、
何故終了する必要があるの?
って素直に思いましたね。

楽天の発表する数字は、
最近ではアフィリ手数料増額の件もありますし、
あてにならないというのは誰もが知るところなので、
チャット要員を待機させる価値のないものだったと、
楽天自体が認めたということの証左なんでしょうね。

ほんま楽天ってカス以下やわ。
次の更新料は払うけど、
年明けから送料無料統一の件もあるし、
次の次は今のところ可能性ゼロですね。



2019年8月7日水曜日

アマゾン様の納品中の紛失で返金していただけた。

先日FBAに2個納品した商品が受領開始になり、
うち1個がなかなか受領されず、
計測しているのかな?なんて思っていたところ、
納品完了になってしまいました。

納品していない可能性は限りなくゼロなので、
仕入れた納品書を金額入ったままアップロードし、
「納品していないことは考えられない。」
というような言葉を添えて、
調査を依頼を行ったところ、
即日受領時の紛失を認めていただいて、
返金を受けることができました。

仕入金額を見せてまで調査依頼をする本気度に、
アマゾン様がビビったのでしょうかね?



2019年8月6日火曜日

冷や汗の週明け。

最近発送ミスしてないなーという感じですが、
昨日の週明けにメールチェックをすると、
「〇〇が足りません」というような、
アマゾンのメッセージが届いてました。

またか。。。
と朝イチから精神的に落ち込みましたが、
いつものメッセージとの違いは、
注文番号が紐づいていないメッセージで、
asinなども無く商品名も一部しか記載されてなかったので、
該当商品はこれかなと目星をつけ、
メッセージの送信主の名前で注文履歴を探してみると、
どう検索しても注文データが無く、
これは別の出品者に注文したけど、
今の該当商品のカートボックスを私が取ってるので、
私に問合わせしてきたんじゃないかな?
ということでアマゾンに問い合わせると、
「その可能性が高い」ということで、
注文番号をメッセージ送信者から教えてもらって、
再度アマゾンに確認すると、
「間違いなくウチの注文じゃない」ということで、
カスタマーに電話するように伝えて終わりました。


最近ミスしてないので気が緩んでいるところに、
こういうことがありましたので、
また気を引き締めようと思います。


2019年8月5日月曜日

G5030を修理に出しました。

1か月近く前に新しいプリンターのキヤノンG5030を購入し、
「非常に良い。おすすめ」というような
使ったみた感想を記事にしたとたん印字に擦れが発生し、
クリーニングを何回行っても改善せず、
結局修理に出すことになり、
おすすめ発言は撤回させていただきます。

印字内容やバーコードが読めないほど擦れるということでもなく、
インクを使い切るまで擦れたまま使って
次はエプソンの大容量インク機種の購入も考えましたが、
使い切るまでに長い月日がかかるのと、
インクヘッドの詰まった箇所の悪化も考えられますので、
今回だけは泣く泣く修理に出すことを選択したのです。


無償修理期間なのに引き取り修理代が3,240円かかり、
インクで稼がないかわりに修理代で稼ぐスタイルに転換か?
なんて酷いことも考えてしまいますが、
今まで信じてきたキヤノンに裏切られ、
非常に頭にきてるので許してください。


2019年8月2日金曜日

共通の送料無料ライン3,980円(税込)(加筆訂正あり。)

担当から聞いたという声がRONに載っていましたが、
聞いた声どおりに年初に発表されていた、
楽天市場の送料統一化について、
共通の送料無料ライン3,980円(税込)と発表され、
サポートニュースという名のメールが届きました。

たしか店舗と話し合う的な言葉があったと思うんですが、
どの店舗と話し合って決まったんでしょうかね?

一部の店舗とは話したかもしれませんが、
聞く耳があるとは言ってませんもんね。

しかも、
年初には補填も考える的な言葉がありましたが、
今は無かったことにされているようで、
サポートニュースに補填という文字がありましたが、
「ほとんどの店舗が変わらないか下がる」
と嘘をついたアフィリエイト課金増の補填でしたね。


クール便と160サイズを超える商品は対象外らしいので、
ウチの商品は全部クールで送ることにしようかな。
って店舗が増えるかもしれませんというよりも、
退店せざるを得ない店舗が多くなるでしょうね。

2020年年初のスタートを目指してるらしいので、
開始と同時に改装中にしたまま契約終了ですね。


公正取引委員会って何の仕事してるんですかね?
お友達特権の忖度ってやつですかね?

携帯電話料金を下げたい政府にとって、
今楽天にダメージを与えられないからかな?


という感じで、嫌な感じです。


2019年8月1日木曜日

キヤノン G5030 良いと思いきや。。。

キヤノン G5030 を購入して1か月近くたちましたが、
使ってみた感想としましては、
購入当時と変わらず見た目はチープですが、
給紙精度や騒音量、印刷スピードなど、
今まで使っていた機種(TS6130)と大きな相違は無く、
用紙をセットできる枚数が増えていることと、
印刷コストの大幅低減は、
かなり大きなメリットだと思います。

私が購入しているA4用紙が安物なので、
2枚重ねて給紙されることは数回ありますが、
どの機種でもあり得ることだと思いますし、
一番心配していた、
ネコポスのラベルを数枚めくった後の用紙でも、
用紙詰まりになることも無く、
本当に普通に使えています。

カラーインクはほぼ減っておらず、
黒インクも今のペースでいけば、
購入時についていた2本で1年近く使えそうです。

TS6130が壊れる前に購入して良かったです。
印刷コストにお悩みの小規模店舗様におすすめです。


2019-08-02 追記)

おすすめしたとたんに印字の擦れが発生し、
クリーンニングをやってみましたが解消せず、
強力クリーニングを数回行ったが、
結局解消されませんでした。。。

どうしたものかと思いながら、
ユーティリティを眺めていると、
インクシステムリフレッシュなるものがあり、
強力クリーニングでも直らなかった場合に使うものらしく、
最後の望みということで試してみたところ、
まったく何の改善も無く、
私の印字ペースで3,000枚ほどのインクが消費されてました。。

バーコードが読めないとか、
文字が読めないとかいうレベルの擦れでは無いので 、
自然に解消されることを願いつつ、
このまま使おうと思いますが、
高評価から一転低評価に落ちました。




人気の記事