2021年5月31日月曜日

頭の重荷に。

5月最終日です。


休み明けなのに今日は精神的スッキリしない週明けで、

その原因は社用車に「ドライブレコーダーを付けろ」、

「カーエアコンの冷えが悪いので直せ」

と妻に言われたことによる、

多大な費用負担が頭の中の大半を占有していることが、

原因なんだろうと、業者探しに奮闘しているのであります。


6月はFBA手数料値上げが控えてますが、

影響を最小限にするべく6月も頑張ろうと思います。



2021年5月29日土曜日

2021年5月度 株式投資成績

2021年5月度の株式投資成績です。


今月も4月に引き続き、

バカな取引で「(8267)イオン」で損失を拡大させつつ、

保有銘柄を難平しながら損失確定し、

取得単価を引き下げることがメインでした。


売買損益 -17,450円(売買手数料含む)
貸株料 +1円
配当(税引前) +4,050円


新しい銘柄は「(2987)タスキ」を立会外分売で取得し、

きちんと情報を取得して選別するべきだったと反省していますが、

株価の右肩下がりとは違って営業成績は右肩上がりなので、

次の四半期決算(8月?)まで様子を見るかプラ転したら売却予定なのと、

「(3244)サムティ」を権利付き日に取得し、

権利落ちで下がっていくようだったら、

11月の優待権利日までに200株を追加購入し、

直前で利益がでていたら売るかどうか考えようと思ってます。


他には、「(8008)ヨンドシー」は含み損が解消すれば、

利回りのより高い銘柄にスイッチするつもりなのと、

「(8316)三井住友FG」も思ったように値上がりしないので、

いったん利確してみようか悩み中で、

「(8267)イオン」は意地で切れ目無く持ち続ける予定です。



 [ 2021年 確定損益 ] 

売買損益 -85,500円(売買手数料含む)
貸株料 +81円
配当(税引前) +23,720円
優待品評価額 +0円

合計 -61,249円(評価損益 +39,750円)

 [ 保有株式 ] 

(2914)JT 100株 評価損益 +10,150円
(2987)タスキ 100株 評価損益 -4,300円
(3244)サムティ 100株 評価損益 -900円
(4718)早稲田アカデミー 100株 評価損益 -1,500円
(7840)フランスベッド 200株 評価損益 -2,600円
(8008)ヨンドシー 100株 評価損益 -8,600円
(8267)イオン 300株 評価損益 -28,800円
(8316)三井住友FG 100株 評価損益 +64,900円
(8951)オリックス 100株 評価損益 +11,000円
※評価損益は2021/05/27 終了時点の株価で評価してます。

株式購入額 2,454,900円(評価損益 +39,750円)

2021年5月28日金曜日

充実した一日。

昨日はかなりサボってしまいましたので、

今日は朝からその分もプラスして気合い入れて働き、

終わらせるべきことは終わらせることができ、

かなり充実したお昼を過ごしているダメ店長です。


マケプレプライム資格が無くなった場合のテストについて、

2商品でスタートしましたがさらに1商品を追加し、

今のところカートボックス取得率については、

(平日は)大きな影響無しのような感じですが、

プライムじゃないということでCVRは減るのかな?

というような気もしておりますし、

土日の休業日はどうなるのだろうかと、

さらにテストを継続することにして、

さらに影響が分かりやすい商品があれば追加しようと考えてます。



1週間お疲れさまでした。


2021年5月27日木曜日

労働意欲が湧いてきません。

何故だか今日は週末気分になっていて、

集荷が終わってからの労働意欲が全く湧かず、

遊んでしまってるダメ店長です。


とりあえずはあと少しの商品整理を頑張りますが、

それ以外のことは何もする気になれませんので、

こんな日もたまには良いよねーってことで、

明日頑張ることにします。



2021年5月26日水曜日

ラベルの貼り間違い??

2週間ほど前にFBAの返品がありました。


それとは別に過去に何度か届いたことのある、

「【要確認】カタログ情報または商品の不具合の報告がありました」

というメールが届き、返品のあった商品について、

「違う商品が届いたとクレームがありました。倉庫の在庫では問題無い。」

というようなケースが作成され、ラベルの貼り間違いなのか?と、

直近で納品したプランを確認しました。


そのプランでは、間違って届いたとされるようなタイプの商品が、

販売した商品のラベルの次に印刷されていて、

ラベルの貼り間違いが濃厚だなーと、

急いで貼り間違いを犯したほうの商品の返送をしようとしたら、

それも売れていて、ダブルで返品は痛いなーと思いましたが、

現時点に至るまで返品(返金)がありません。


金額的に差があるってほどでもないですし、

まったく違う商品が届いたら直ぐに問い合わせますよね?

2週間過ぎるってどういうことなの?

と理解できないことが現在進行形で起こっております。


それよりも、最初の貼り間違いはあるかもしれませんが、

貼り間違った商品のラベルを貼るときに、

貼り間違いを気づけない私にも理解が出来ません。。


2021年5月25日火曜日

Xデーに向けて実験開始。

昨日は朝から腰が痛かったのですが、

腰捻り運動やお風呂でじっくり温めたり、

アンメルツの効果もあって改善し、

ほぼ腰痛無しと言ってもいいくらいに回復したダメ店長です。



今年最大の山場と言える7月16日に向け、

マケプレプライムからお急ぎ便に変わると、

どれくらいカートボックスが取れなくなるのか、

2商品で調査を開始しました。


この2商品はFBAと競合していまして、

2~3日試してみて結果を見ようと考えていて、

他にも値動きの少ない商品があれば調査対象にして、

Xデーまでにある程度先行きが見えるようにするつもりです。


2021年5月24日月曜日

腰が痛い腰が痛い腰が痛い。

GW明けから在庫切れの影響もあったりして自己発送の注文が減り、

増やしていかないといけないなーと思っていたら、

この週末は結構な注文を頂いておりまして、

運の悪いことに朝から腰痛が酷く、

腰を曲げずに済むように発送作業を頑張ったダメ店長です。


なんで寝て起きただけで腰が痛いんだよーと、

ギックリ腰でもないのに無いのに何故こんなに痛いんだよーと、

思ったりしているのですが、

なってしまったものは仕方ないので、

今日大量に仕入れた商品が届く前に直せるよう、

腰を捻る運動を頑張ろうと思います。


年をとるって嫌ですよね。

健康体であり続けたいですよね。


2021年5月21日金曜日

前の納品プランに戻る

今朝は少し時間がありましたので、

次回の納品までにSend To Amazonに慣れようと、

ヘルプページを見たり実際に納品を進めたりしてみました。


最初の挫折は、

「必要な梱包準備とラベルの貼付の詳細」の「納品カテゴリー」で、

「液体(ガラス容器以外)」と「液体、粉、粒を含む商品」?

どっちにしたら良いの?ってこととか、

液体で小型だったら液体?小型?ということや、

ウェットティッシュは繊維製品?液体?ということなど、

何を選ぶべきかどうかがわからず、電話で問い合わせたところ、

私の思うように選べば良いという結論に至りまして、

頑張って一つずつ選択していっておりますが、

ヘルプデスクの方が言うには、

完全に切り替わるかどうか決まってないということで、

古いのが使えなくなることが決定するまでは、

古いほうを使い続けるほうが良いのかなっていう方向に傾き、

「前の納品プランに戻る」こと決定しました。



1週間お疲れさまでした。

2021年5月20日木曜日

新しい納品プランの作成に挫折する。。

今朝から以前に作っていた納品プランを完了させて、

重さ的にあと少し増やせるということで、

新しく納品プランを作ろうとしたところ、

新しい納品プランの作成画面に切り替わっていて、

1SKUだったので簡単に作れるかな?とチャレンジしましたが、

ラベルの印刷方法がわからなかったり、

希望する納品先にならなかったりということで、

過去に作っていた納品プランをコピーし、

以前の納品プランの作成画面を使って完了させました。


途中で保存する方法もわからなかったり、

何となく使ってみて覚えるような年頃ではなく、

マニュアルをしっかり読み込まないといけない年頃になったんだなーと、

かなりのショックを受けてしまいましたね。


皆様は新しい納品プランの作成に慣れましたか?

以前より使いやすいですか?


次の納品日が怖いダメ店長でした。。


2021年5月19日水曜日

7月16日以降を考える。

2021年7月16日以降のマケプレプライムの継続を断念し、

極小荷主がどの程度の影響を与えるかわかりませんが、

ヤマト運輸様に「7月中頃から荷物が減る可能性が高い」

と伝えたダメ店長です。


マケプレプライムが使えなくなった後の想像が難しいですが、

基本的にはマケプレお急ぎ便のレベルに下がるということで、

利益に影響の少ない商品で、

マケプレプライム対象外にしたらどうなるかを事前に試したりして、

どれくらい自己発送がマイナスになるかを想定し、

自己発送のマイナス分をFBAで補えるように備えようと考えています。



今の感覚ですが、自己発送のマイナスを25%に抑え、

FBAを40%増やすことが出来れば、

マケプレプライム無しでも利益的にはほぼ影響を無しにできそうですが、

40%増やすなんてことは簡単ではありませんよね。


ということで、FBAはできるだけ増やしていき、

自己発送のマイナスがどれくらいで収まるかが、

2021年のポイントになってきました。


2021年5月18日火曜日

「配送時間指標」翌日配送70%をクリアするには。

2021年7月16日から適用される、
マケプレプライムの資格維持基準である、
「配送時間指標」の翌日お届け表示70%についてです。

以前に、
当日発送を18時締めにしてクリアできるかどうか、
という印象をお伝えさせていただきましたが、
フォーラムに九州を翌々日地域にして、
18時締めで60%となっている方がいらっしゃいましたので、
九州を翌日地域にしたとしても、
翌日お届け10%の上積みがあると思えませんので、
最低限19時締めにする必要があるのではないでしょうか。


2021年7月16日からも、
マケプレプライムを維持できるかどうかは、
土日の配送は当然のように対応するとして、
北海道、沖縄、離島を除き翌日配送も対応できる、
東西2か所の配送拠点を確保し、
当日発送19時締めに対応できるかどうか。
ということになり、
小規模企業には難しそうですね。

そういうことから、
一部の大企業や中堅企業などが
どうにかマケプレプライム資格を維持したとして、
FBAやマケプレプライムを相手に、
お急ぎ便でカートをどう取るかということを
考えていかないといけませんね。

2021年5月17日月曜日

5月前半終わりました。

しっかり休息をとり万全の体調での週明けですが、

5月が半分終わりましての状況は、

粗利益が前月比約92%と、

月初のGWの凹みをやや取り戻せていない現状です。


後半に前月比100%で進めたとしても、

最終的には96%と先月より1日多いとしても、

目標(4月並みの粗利益)より若干マイナスかなという感じですが、

FBA手数料の値上げ前に赤字で売り切ってる影響(粗利益減)を考えると、

今の状況は妥当かなという感じで、

これより悪くならないようにと考えております。


マケプレプライムのXデー(2021年7月16日)までに、

少しでも利益を獲得できるよう、

休みをとりつつ全力で取り組みます。


2021年5月14日金曜日

地獄の9連続勤務終了。

GW明けの9連続勤務の最終日を迎えました。

在庫補充が主な原因ですが、
GW前よりもかなり忙しくなったような印象で、
今日のFBA納品で少しはマシになるのかな?

週明けはまた3日分出荷作業に始まり、
週の中頃は週明けに仕入れた商品が届き始め、
週末までFBA納品作業で忙しいのは変わらないかな?

毎回毎回こういうことを考えると、
人を雇えば解決するかもっていうメリットと、
一人でやるメリットを考えて私は一人を選んでいるので、
心身の不安が無い間は、
多少の忙しさを受け入れるしかないですね。


心身の不安が出てくる前に、
余剰資産の資産運用の芽が出てくれたらと考えてますが、
ド素人からのスタートですので、
気長に考えないといけない状況でございます。


1週間お疲れさまでした。


2021年5月13日木曜日

マケプレプライムを諦める。

本日、2021年7月16日から変更となる、
マケケプレプライムの新たな要件についてのウェビナーを見ました。

結果から言いますと、
週末出荷は回避しながら、
関西から北東北に翌日配達できるレターパックプラスを使えば、
平日だけはマケプレプライムを使えるではないかと考えておりましたが、
「配送時間指標」の基準値をクリアすることが非常に難しく、
マケプレプライムを諦めざるを得ないという結論に至りました。

マケプレプライム資格の「配送時間指標」は、
翌日お届けの表示が70%以上となっていて、
13時を当日発送の締め時間にしているとそれだけで、
13時以降に閲覧されたお届け日表示が翌々日になるため、
約46%(13/24)は配送時間指標をクリアでません。

「配送時間指標」の翌日お届け表示70%を達成するには、
少なくとも締め時間を17時以降(17/24)に引き下げる必要があり、
夜間の閲覧が多くなることを考慮すると、
18時でも達成できるかどうか微妙な感じだと思いますし、
土日出荷をしない(翌日お届けの表示率減少)としたら、
24時間配送でもクリアできなくなってしまいますし、
何となく達成できるだろうと甘く考えていた「配送時間指標」で
マケプレプライムを諦めることになるとは想像してなかったです。


毎月の利益の半分以上を自己発送で獲得している私にとって、
7月16日を迎えるのが非常に恐ろしくなりましたが、
FBAを増やして備えるしかありませんね。

2021年5月12日水曜日

不良在庫が売れてくれない。。

Amazonで販売する商品数の過去最高は、
740に届くかどうかというくらいだったと記憶していますが、
今朝時点であと少しで過去最高という736にまで増えています。

FBA手数料の値上げにより利益が無くなる前に、
売り切ってしまおうと考えている商品も多数ありますが、
思ったように売り切れてくれずに残ったままで、
残っているから新しい商品を増やさないという考えは無く、
利益が出そうな商品を増やしていったところ、
現状のようになったということなのです。

正直かなり増えているなという感覚で、
カート価格チェックも雑になったりしていますし、
減らしたい考えは変わらず、
残り1か月くらいとなったFBA手数料の値上げまでに、
出血覚悟で売り切るつもりですが、
思ったようにいかないのが現実で、
減るのが先か過去最高を更新するのが先か、
恐らく過去最高を更新してしまいそうな感じです。



2021年5月11日火曜日

頭が休息を求めているようです。

先週末は休日返上だったので、頭がいつも以上に働いていないのか、
発注した商品を手動で在庫を増やす作業を、
何かしら間違えているようで必死に見直しをしてみると、
一部だけ間違っていたような感じで済みそうですが、
何か他にも間違えているような感覚が残り、
やっぱり休息は必要だなーと実感しました。


GW明けの状況としては、休日返上で頑張ったFBA納品も、
今朝から受領がスタートしてほぼ受領済みとなり、
在庫切れの商品がまだ100オーバーとなっていますが、
自己発送の注文もほぼGW前の状態に戻り、
中旬から下旬にかけて上旬の凹みを取り返してくれると信じています。



2021年5月10日月曜日

休日返上で在庫補充

GW期間中に在庫切れになった商品をGW明けに仕入れ、

機会損失を即刻解消するべく、土曜日に商品を受け取り、

自己発送の商品は数が届いたことを確認した時点で販売開始し、

FBAの商品は土日の休日返上で納品作業を行い、

先ほど納品準備が完了したところでございます。


そんな中でも発送作業は絶対しないといけませんし、

在庫補充の仕入れも欠かせませんし、

こんなことになるような大型の連休は全く好きじゃないですね。


今日FBA納品した商品が明日受領され、

連休中の凹みを少しでも早く取り戻せたらと考えての休日出勤が、

今月末に良かったと思えるような結末を期待します。



2021年5月7日金曜日

機会損失がエグい。

GW前の在庫補充が不十分だったため、

GW明け(昨日)の仕入れがかなりの金額になり、

もっと在庫を確保しておくべきだったと反省しているのですが、

長年染みついている在庫はできる限り少なくという考えを、

何年かかけて解消していかないといけないなと思うダメ店長です。


在庫金額は普段330万円前後20万円くらいの範囲内ですが、

今見ると300万円を下回っていますので、

GW前の段階で40万円くらいは在庫が減るだろうと予測し、

370万円近くまでは増やしておく感じでしょうかね?


今日の注文がかなり少なく機会損失がエグいなーと、

前月比100%目指してるのに凹んでしまうなーと、

まだまだダメ店長から抜け出せないなーと思うのであります。



1週間お疲れさまでした。


2021年5月6日木曜日

悪戯好きな妖精が

外出自粛のGW開けですが、実は昨日から出勤してまして、

発送作業は昨日までにほぼ終わらせておいたので、

今日は1日分程度で特に多いということは無かったのですが、

朝から仕入れやら振込やら何やらで、

かなり忙しかったです。


特に昨日は何もなかったはずの返品リクエストに、

「違うのが届いた」というのが1件あり、

相変わらずのヤラカシをしてしまったのかと落ち込みました。


今は注文一覧で商品画像を見ながら商品をピックアップし、

お買い上げ明細書を見ながら梱包していくスタイルにしていて、

ピックアップ時と梱包時の2重に間違いを犯さないと、

発送ミスをしないはずなのですが、

1か月毎にミスをしているのは、

悪戯好きな妖精が着てるしか考えられないという、

バカなことを考えてしまいますが、

他にも先月末に私への振込金額を間違っていたり、

GW前は忙しさで頭がおかしくなっていたのかなと、

今月は今からノーミスで過ごせるように頑張るしかないですね。



目指せ4月並みの粗利益ということですが、

連休中は注文が少なめで、

しかも在庫切れが多くなっての機会損失も多めになってしまい、

かなり凹んでの月初となってしまいました。



2021年5月5日水曜日

2021年4月 営業成績

2021年4月が終わりました。


2月から3月にかけての不調からの回復を感じさせる4月で、

前年同月比の粗利益は70.7%で、売上は82.6%です。


この数字だけを見ると絶不調の真っただ中ですが、

去年の4月は前年一番の絶好調だったので、

60-70%くらいだろうと考えていたところ、

月初は65%程度からのスタートでしたが、

徐々に良くなってきて70%に振れてきて、

前月比の粗利益は1日少ないながらも110%でした。


もし4月の粗利益を12月まで続けることが出来れば、

昨年並みの営業利益を出すことができることになり、

マケプレプライム資格厳格化の影響を最小限に食い止めれるかどうかが、

今年の営業の大きなポイントとなりました。


今はFBAより自己発送のほうが2倍くらい多いのですが、

7月16日までにFBAの比率を増やそうと考えたりしていますが、

こちらも6月16日に手数料値上げが待っていますので、

特に80サイズ以上は控えてたい気持ちもあり、

動きづらいのが現状で、

とりあえずは5月を一生懸命頑張るしかないですね。



人気の記事