2022年8月19日金曜日

午後から35箱の受け入れ。

お盆明けの返品リクエストが実際に返送され、

宅配袋の封かん部分が破れてただけ?商品自体は何の破損も無いけど?

しかも80サイズの商品を120サイズの箱で返してくるか?

ということもあったりして少々落ち込み気味なダメ店長です。



お盆明けに仕入れ発注をした商品のほとんどが、

本日届く予定になっていて、

流石に35箱は処理しきれないので、

自己発送商品の数が合ってるかまでは終わらせようと、

到着を待ちわびているのでございます。


もしかすると来週に遅れる分があるかもって思っていたので、

本日届くことによって土日に販売できるわけで、

それが売れたら月曜日に再度発注できるわけで、

少しでもサイクルを早めることが出来るのは良いですね。


ということで、午後から頑張ります。


1週間お疲れさまでした。


2022年8月18日木曜日

2022年の個人所得を10万円減らしたい。

珍しいお届け先住所と言えば、

自衛隊やアメリカ軍基地が定番だと思いますが、

今日もいつものように送り状を印刷してまして、

取り込みエラーの修正や「様方」などの確認をしていると、

一件のお届け先が目に留まりまして、

これは雇われ店長時代から含めてネットショップ営業史上、

初めて議員会館がお届け先の注文を頂きましたダメ店長です。



先日、2022年度の個人の確定申告から、

売上300万円未満の副業所得を、

雑所得として申告しないといけなくなる可能性が高いと、

そういう状況になっていることをお伝えしましたが、

その件に関連して役員報酬を下げたいなと、

2022年度の確定申告の所得を10万円減らしたいなと、

そんなことを考えたりしています。


雑所得を10万減らすか給与所得を10万減らすかなんですが、

個人事業主として10万円もの経費になる備品購入は難しく、

定期同額給与を減額する一択で、こちらもハードルが高いですが、

一部が経費に認められなくても減らすほうが良いと考えると、

今年度の最終利益が赤字になる責任をとるということで減額し、

役員報酬を減らす前の分もとりあえず全額経費にしておいて、

税務調査で否認されたら修正申告するのがベストかなって、

そんな方向で考えたりしています。


2022年8月17日水曜日

初めての理由で返品リクエスト

昨日、発送した商品について、
「商品がしっかりと梱包されていなかった」
という初めての理由で返品リクエストが入り、
感情を殺して受け入れ、
嫌なことが続かないことだけを願うダメ店長です。


お盆明け前からお盆明けの状況は、
お盆直前くらいからやはり自己発送の注文が減り、
その代わりにFBAが増えたような感覚で、
お盆明けに自己発送の注文も戻ってきたような気がしましたが、
こちらも想定していた在庫切れによる注文減があり、
在庫を補充できるまでは厳しい状況になるのかなという感じです。

現時点で前年同月比の粗利益が100%程度なので、
今週中に100%割れる時期がでてくるでしょうけど、
来週以降になんとか戻せるんじゃないかと、
そんなことを考えております。


2022年8月16日火曜日

7か月待ってついに到着。

皆様お盆明けの初出勤でしょうか?

私は先週金曜日も月曜日もカレンダー通りの出勤で、

なんらお盆というの感覚も無く、

週明けは自己発送の注文が減ってたように思うけど、

今朝は普通に戻っていたダメ店長です。


先週月曜日に、不動産取得税の納税通知が届かないと、

県税事務所に電話したところ、10日に発送予定だということで、

12日に届くかな?と思いきや15日になっても届かず、

再度県税事務所に電話すると「間違いなく発送してる」

ということで、郵便局に電話すると

「お盆で遅れてる可能性があるから16日まで待って」

となり、本日先ほど待ちに待ったのが届きました。


ということで、直近の納税分をまとめて払ってきます。

法人税、法人県民税、法人市民税、不動産取得税の総額367,200円で、

来年の法人税の申告時に半分くらい返してもらう予定です。



2022年8月15日月曜日

副業の売上300万円未満は雑所得へ。

2022年8月1日に国税庁から、
「「所得税基本通達の制定について」~~意見公募手続の実施について」
というタイトルの文書が公開されました。

簡単にまとめると、
「2022年から副業の売上が300万円未満の場合は、雑所得」
というような内容で、
本業の個人事業主様については何の影響も無く、
給与所得があってさらに年間売上300万円未満の副業をしていて、
今まで事業所得で確定申告していた人が、
雑所得として申告せざるを得なくなり、
事業所得とすることによるメリットを受けることが出来なくなります。

ということで、
私には影響のある内容でございましたので、
今年の申告と来年以降も含め、
どうしようか対応を考えている最中でございます。


まず、現状の私は、
合同会社の代表者として役員報酬(給与所得)を得ながら、
私の合同会社との取引(車とパソコンのリース、事務所の賃貸)で、
個人事業主として収入を得て、青色申告で確定申告しています。

何がメリットなの?って言いますと、
第一に、役員報酬では無く個人の所得にすることで、
労使併せて約30%の社会保険料の負担が無くなるのです。

第二に、青色申告控除を使うと、
青色申告控除額上限までの所得は無税になるのです。

この第二のメリットが今回の改正で使えなくなりますが、
元々は第一のメリットを考えてのことでしたので、
今年度の確定申告から雑所得として申告するつもりでございます。


自分が役員の会社との取引だけなのに事業じゃないだろと、
指摘される可能性が高いと思っていましたので、
これで何の指摘も受けるようなことが無くなり、
スッキリできたのかなと前向きに考えております。


2022年8月12日金曜日

カレンダーどおりに営業中。

お盆前に在庫補充ということで、
8/8にFBA納品の荷物を西濃運輸さんに引き渡しましたが、
普段なら翌日受領開始が当たり前だったのに、
8/12午前中時点でまだお届けされず、
お盆前の受領は無いなと諦めモードで、
来年のお盆や今年の年末は、
もっと早めの納品を考えないとという学習をしましたダメ店長です。


今日はお盆休みをしている店舗さんが多いのか、
Amazonの自己発送注文が多めで、
ということは15日も注文多くなるんじゃないのかな?
なんて考えたりしていますが、
既に在庫切れで悔しい思いをしている高利益商品があったり、
お盆期間中は売れてくれたとしても、
徐々に在庫切れが増えてきて、
お盆開けて在庫が補充できるまでの間が厳しくなりそうな、
そんな気がするのでございます。


現時点では過去最低級の2022年6月や、
その次点である2022年7月よりも良く、
2022年1~5月の中で一番悪かった5月並みで、
今月も7月同様に過去最低は更新しなくてすみそうな、
そんな感触は若干掴めたのかなという状況で、
取り扱い商品数を7月末時点の水準を減らさないよう、
なんとしてでも維持する所存でございます。

利益率もアクセス数もコントロールできないので、
アクセス数に関連する商品数でどうにか、
減少をくい止めるしかないのが現状です。


2022年8月10日水曜日

置き場所が減ってきた。

昨日は営業の電話が3件かかってきて、

2件目と3件目の電話の開始時に鳴った電子音が同じで、

営業代行か何かで同じところからかかってるのかな?

なんて思ったダメ店長でございます。


月初の好調は見る影もなく、

成績の悪かった先月先々月の次ぐらいの状況で、

お盆開けたらもっと悪くなってるでしょうし、

今月も厳しいことを考えつつ、

現実にならないようにただ商品を増やすということを、

8月も継続しないといけませんが、

保管場所のことも考え始めないといけませんので、

今までは利益の多く残りそうな順で選んでいましたが、

商品の大きさも考慮しないといけないなーっていう状況です。


皆様はお盆休みどんな予定でしょうかね?

15日だけ休んで3連休か、12日も休んで5連休か、

私は例年カレンダー通りでございます。


2022年8月9日火曜日

お盆明けに納税。

今週からエアコンを弱運転ながら開始し、
熱中症にならないように普段よりも食べるように、
暑い夏を乗り越えれるよう体調管理に気を付けるダメ店長です。


私の法人は12月決算なので、
7月に入って市役所から中間納税の納税通知書が届き、
7月下旬には県税事務所から納税通知が届き、
8月に入ってから税務署からの法人税の納税通知が届きましたので、
まとめて納税しに行こうと考えていたところに、
今週末には不動産取得税の納税通知書が届くことがわかりましたので、
お盆明けにでも全部まとめて払うことにしました。

今年は均等割りだけになる予定なので、
中間決算をしたら納税額を抑えられますが、
非常に面倒なので後で還付を受けることにします。


今日は携帯電話からの営業電話がかかってきて、
非常に不愉快なのでございました。

2022年8月8日月曜日

待ちわびた不動産取得税が確定。

8月に入り数日は非常に好調で良いスタートを切れましたが、
現時点では酷かった直近二か月よりは良いけど、
1~5月と比べると良いと言えるほどではないくらいに
きっちりと調整が入りがっかりしているダメ店長です。



ついに結論が出た話です。

1月に自宅を会社に売却し、社宅化したのですが、
3~6か月で不動産取得税の納税通知書が送られてくるはずが、
4月からまだまだかと待つ日々が始まり、
7月を過ぎて8月に入った時点で何かおかしい?
もしかして移転登記が正しくできてないの?
というような不安感が沸きあがってきまして、
県税事務所に電話をかけてみましたところ、
8月10日に郵送されるという回答を得ました。

税金払わなあかんだけやのに、
不動産の所有権移転登記は自力でできてたんだと、
何故かホッとしましたね。

2022年8月5日金曜日

好調なのは本当か?

今日は思ったよりも日差しが緩く、
風が入れば涼しく感じるラッキーデイとなり、
あと3週ほど気合いで耐えたらエアコン無しで乗り切れるかも?
って思ったりしているダメ店長です。


お盆までに在庫を増やそうと思っていたところに、
月初から謎に売れ始め、
予期せぬ状況だったため在庫補充がツーテンポくらい遅れ、
やっぱりボトルネックは私自身だったのかと、
誰にも何も怒りをぶつけることができない悲しい状況ですが、
それでも月初のスタートとすれば良いほうで、
お盆までには今月も過去最低を更新することは無いと、
確信できる状況になるのではないかと、
お盆期間も急落することなく順調にいけば、
前年同月比100%超えも狙えるのではないかと考えております。

なんて景気のいい話をしたりしておりますが、
週明けには7月より若干良いかな?っていうくらいに戻ってるのが、
私らしいんだろうなって思ったりもしています。


1週間お疲れさまでした。



2022年8月4日木曜日

大雨で配送遅延。

週明けにヤマトさんから、

「まだお受け取りいただけていないお荷物がある」と連絡があり、

お客様に受け取りをお願いするメッセージを送った後、

2日ほど音沙汰が無いので諦めて、

ヤマトさんに「返してください」と連絡し、

今朝出勤したらお客様から「数日前に受け取ってる」

という返信がありまして、

どういうことやねん!という感情が沸きつつも、

売上が減らずに済んで良かったという感情のほうが優勢なダメ店長です。


昨日の時点で今日の近畿地方の天気は曇りらしかったのですが、

今のところ朝から酷な晴天で話が違うやん。って感じですが、

新潟や東北では大雨の被害があるらしく、

荷受けはどうなんだろうと、ヤマトのホームページを見たら、

朝時点では半日から1日の配達遅延が発生しているようなので、

お急ぎ便や翌日配達の店舗様はお気を付けください。


2022年8月3日水曜日

とりあえず今週は耐える。

週明けから、
「Amazonポイントが使ったのに使えてない」とか、
上手く使えなくてどうしたら良いの?とか、
そんなん知らんやんっていうメッセージが多く届いているダメ店長です。


今の今までエアコンを使わずに耐えていましたが、
もうバチ当たらんやろうとエアコン解禁を決め、
冷やす範囲を減らすための間仕切りカーテンを付けようと、
探したのですが見当たらず、
今年の冬に着けてたのが最後でドコに片づけたのか思い出せず、
今週も耐えることになりました。

今の気温ならこの夏はエアコン無しでも大丈夫な気がしなくもないですが、
年々老いてるということもあって、
少しずつ無理を減らしていかないとなっていうこともあって、
来週からはエアコン付けれるように、
無くしたものを探すか買うかしようと思います。

2022年8月2日火曜日

2022年7月 営業成績

2022年7月営業成績です。


前年同月比 売上79.73% 粗利益87.29%

先月比 売上114.26% 粗利益118.83%


7月に入ってから、

Amazonで販売する取扱商品数を増やすという一手で、

前年同月比では底を這う日々が続いておりますが、

とんでもなく悪かった先月比では、

とりあえず底から脱却し始めたようです。


7月は上旬の10日間が非常に悪かったので、

1か月通して7月後半並みの利益を積み上げることが出来たとすれば、

8月は7月以上の結果になるだろうと今のところ考えております。


出店先別に見ると、

自己発送の利益は前年同月比で減ってませんので、

今年に入って減り続けていたFBAの利益を、

取扱商品数の増加とともに回復させることができるかが、

8月以降の命運を握っているということで、

FBAの商品を優先して増やしていって、

届いた商品をすぐに納品するということを、

愚直に続けようと思います。



2022年8月1日月曜日

2022年8月で移転費用の回収完了。

2022年8月が始まりました。


今月はお盆休みがあるということで、

来週前半までに在庫をしっかり確保して、

お盆期間から在庫が入荷しだすまでの在庫切れを、

どれだけ少なくできるのかが重要ですよね。


自分の不出来で足を引っ張ること無く、

7月以上の結果を残そうと、

お盆休みも無くしっかり働く所存でございます。



2022年8月と言えば、

今の事務所である古家を2018年5~6月くらい購入した後、

2018年9月から移転して営業してまして、

移転にかかる費用と移転後にかかる固定資産税やら保険やらを含めた、

土地代以外の費用を全額回収できることになるのが2022年8月で、

来月以降は土地代の回収が進んでいき、

3年後の2025年7月まで無事に営業を続けることが出来れば、

あの日あの時あの場所で家賃を支払うのを止めて、

古家を購入して事務所にしようと決断したことを褒めることができます。



人気の記事