2024年5月24日金曜日

悪い方に

今週もあっという間に週末になりましたが、

先週末の返品リクエストについて、

悪い想定の方に遅滞なく進んでおりまして、

解決しましたら情報共有させて頂こうと思っているダメ店長です。


今月中に2023年分の販売手数料の返還請求を完了させたいなと、

そう考えておりますが、お尻に火が点いて、

来週頑張らないといけないなと、

他に割り込みの事案が入ってこないことを願うだけでございます。


6月に入ってもやりたいことは山ほどありますので、

自分の怠け癖との戦いでございます。



1週間お疲れさまでした。


2024年5月23日木曜日

楽天から出店勧誘のメール(2024年5月)

2024年1月以来の楽天からの出店勧誘メールが届きました。


送信者が同じだったかどうかは記憶に無いですが、

前回と同じ内容でございました。


省エネなのか、劣化なのかどっちでしょうかね?



(件名)

■1度だけご返信ください■楽天市場の〇〇と申します。


(本文)

〇〇 様


お世話になっております。

楽天グループ株式会社の〇〇と申します。


これまで弊社より、メールやお電話で何度か連絡させていただき、大変失礼しております。


今後、何度もご連絡させていただきますのも、ご状況によっては、

ご迷惑かと存じますので、一度出店のご予定など、

下記の事項にご回答いただき、ご返信いただけませんでしょうか。



【ご出店の予定はございますか?】

A、ある  B、なし  C、どちらとも言えない


【ご出店はいつ頃をお考えでしょうか?】


【ご出店にあたり、ネックに感じる点があればお聞かせください。】

(例)費用対効果が上がるかどうか

(例)商品性がネットに合っているかどうか



【ご出店にあたり、お知りになりたい事はございますか?】

(例)同じジャンルの情報など



【その他・ご要望など】



ご返信は下記アドレスまでお送りください。

〇〇@rakuten.com

お忙しい中恐縮ですが、何卒、ご協力のほどよろしくお願い致します。


=====================================

楽天グループ株式会社

ECコンサルティング部 店舗開発課


〇〇〇〇〇

電話番号  :050-〇〇〇〇-〇〇〇〇

メール :  〇〇@rakuten.com


〒158-0094

東京都世田谷区玉川1-14-1 楽天クリムゾンハウス

=====================================


2024年5月22日水曜日

Amazon様が降臨した後、混沌とした状態に。

2023年10月頃からほぼ独占販売をしていて、

月500個前後売っていた商品がありました。


Amazonも出品者に名を連ねていましたが、

納品が1か月後とかそういったことでカートを取ることは無く、

出品者から消えていることも多くあったので、

販売する気が無いのだろうと思っていました。


2024年に入り、競合の出品者がカートを取りに来て、

ほぼ2人でカートを分け合うような感じでございましたが、

さらに1人増え、どんどんカートが取りにくくなっていましたが、

1か月の販売個数の表示が短期間で600、700、800、900と増えていき、

1,000まで増えたある日、Amazon様が私の販売価格の半額以下で、

しっかり在庫を確保してカートを取っている状況を目撃してしまいました。


在庫の入荷が注文数に間に合っていないのか、

カートを取っては消え取っては消えを繰り返し、

現状は出品自体を停止している状況ではございますが、

その値段で利益残る?っていうFBA出品者も参入してきたり、

混沌とした状態になってしまいまして、

在庫をしっかり確保して販売し辛く、

この商品での利益は計算できなくなったなと、

そういう結論に達しました。



売れ過ぎたら他の人の目にもつきやすくなりますので、

永遠に利益を生み出すような商品は無いんだなって、

仕入販売をしている店舗は辛いなって、

自社商品を持っている店が羨ましいなって、

でも自分にはまだそのリスクは取り辛いなって思います。

 

人気の記事