2024年6月14日金曜日

クロネコゆうパケットの見積もり。

8月1日からと聞かされている、

クロネコゆうパケットの見積もりが届きました。


その見積もりは、

1cmでも今のネコポスより高く、

お届け日数が今より1日~2日遅いサービスに、

8月以降、切り替えて使おうという気持ちになれず、

マーケットプレイス配送サービスでネコポスを使えるまで使い、

その後はクリックポストかな?

日本郵政にゆうパケットの見積もり取る?

というような感じでございます。


10月以降、

すぐにネコポスが使えなくなるとは考えておりませんが、

宅配便の配達の比率を高めておいて、

備えないといけないなと、

待った無しの状況になったんだなと、

身が引き締まりました。



1週間お疲れさまでした。


2024年6月13日木曜日

FBA低在庫レベル手数料の変更(軽減)

5月のFBA低在庫レベル手数料はどれくらいかかってるの?

ということについて、

5月のペイメントレポートをダウンロードしましたが、

FBA手数料と合算された金額しか分からず、

1注文ずつ画面で見ないといけないので諦め、

5月分の返金額がどれくらいなのか?

というのを心待ちにしていましたところ、

FBA低在庫レベル手数料の変更についてメールが届きました。


FBA低在庫レベル手数料が軽減される方向の変更で、

簡単には7日で20個売れてないASINと、

2024年のプライムデー開催期間とその後4週間は、

FBA低在庫レベル手数料が発生しないということで、

恐らく私の販売している商品のほとんどが対象外になるのでは?

という感じでございました。


ということで、

5月の手数料がいくらだったのか?

というのは気にはしますが、

6月以降はほぼ手数料がかからなくなるので、

手数料がかかるくらい売れてる商品だけ在庫数を注意して、

納品作業に励もうかなとそう思うのでございます。


2024年6月12日水曜日

またまた返品リクエスト。

週明けから長期不在の連絡を2件頂きましたが、
お受け取りいただけるようにメッセージを送信すると、
即日配達完了になり、ホっとしていますが、
1件の返品リクエストを頂きました。


週末注文で週明け発送のリピーター様なのですが、
出荷通知を送信した後、
「間違えて注文した」という返品リクエストがあり、
コメントには中国語で、
「1つも受信していない」というような内容でございまして、
受け取ってないということかな?と理解し、
「本日発送で明日お届け」ということと、
さらには「返品希望ならお受け取り後着払いで返送」と、
メッセージを送信して様子を見ている状況で、
指定した期日までに戻ってこないことを願います。

ということがありつつ、
さらには長期不在が1件増え、
今日も不在でございまして、
「返送されたら送料差し引く」メッセージを送信し、
100%受け取りの験を担ごうと考えています。

人気の記事