2022年1月24日月曜日

現時点で1月は好調。

2022年の1月も残すところ1週間というところで、

12月が期末の法人様や個人事業主様は、

最初の1か月目の状況は如何でしょうか。


私は年始休暇中の3日までは当然のように酷く、

4日以降はかなり持ち直しましたが長くは続かず、

成人の日の3連休あたりからまた落ち込みましたが、

17日の週くらいからかなり良くなっている状況で、

現時点では前年同月比78%の粗利益という感じです。


前年同月比100%割れてて何がかなり良くなってるの?

って感じでしょうが、

2021年12月との前月比で見ると106.95%の上昇で、

例年では12月から-5~10%くらいになるものが、

プラスに転じているというところで、

良くなっているなという判断になっています。

(売上はマイナスで利益率向上が牽引しています。)


残り1週間ありますので、

結局はマイナスに転じる可能性もありますが、

そうならないように頑張っていく次第でございます。


2022年1月21日金曜日

積極的に商品を入れ替えていく。

昨年秋ごろに取扱商品数が過去最大となり、

年末の在庫処分でかなり減らした結果、

現状は商品数が最大時よりも10%程度減っていまして、

年度末の在庫金額もかなり減りました。


商品棚のスペースには若干の空きはあるのですが、

大きな商品の取り扱いが増えているため、

ダンボールに入ったままの商品が床のスペースを埋めていて、

これ以上増やそうという気持ちになりづらいので、

今年からは積極的に在庫処分を進めて、

取り扱いたいなと思える商品の待ち行列を解消していこうと、

毎日何か1商品以上、週で10商品を目標に、

在庫処分価格にして売り尽くしていくことにしました。


利益の残らない商品を減らしたところで、

新しく取り扱いを始めた商品が必ず利益になる訳でも無いし、

今利益のある商品もいずれ利益が残らない商品に変わるし、

最終的に在庫処分価格にしたところで、

買ってくれるお客様がいないことには処分が進まないのですが、

例年以上に積極的に行ってみようと思います。


今日はその初日ということで、

利益の残らない商品はもちろんのこと、

FBA在庫の保管日数が多いものや、

売上ランキングの低いものなど、

いろんな視点で切っていこうと思います。



1週間お疲れさまでした。


2022年1月20日木曜日

「〇〇方」どうしてます?

以前から気になっているシリーズ。

注文を頂きまして、
お届け先の住所に「〇〇方」となっている場合、
皆様は「〇〇様方」に直して送り状を印刷してますか?

基本というか日本的には「〇〇方」となっていたら、
「〇〇様方」に直すのが正解なのですが、
送り状を印刷してから気づくパターンもあって、
その時は手書きで書き直したりしてまして、
非常に面倒だと思っているので、
ネットショップ運営者様はどうしてるのかなーって、
何度も思ったりしておりました。

「〇〇様方」となっている注文もあり、
「〇〇方」をそのまま送ってくるネットショップがあって、
それを嫌ったお客様が、
あえて「〇〇様方」で注文してるのかなと思ったり、
Amazonなら直してないだろうと思ったり、
出来れば面倒な手間が省ければ良いのですが、
礼儀知らずな店だと思われたくないというのもありまして、
悩ましい状況を続けているのでございます。

そんなことを考えたりしながら営業しているダメ店長でございました。


人気の記事