2022年6月28日火曜日

取り寄せギフトはただの無在庫転売か?

今週はおとなしくしておこうと思ってましたが、
お昼からいつもどおりのヤツをやってしまい、
自己嫌悪なダメ店長です。



卸売りさんからお中元が届き、
今年もこの時期がきたなと、
以前はヤマトさんのギフトを注文していましたが、
廃止されたのでYahoo!ショッピングで探していると、
生産者のショップとは別に、
お取り寄せギフトを販売しているショップがあり、
生産者のショップが販売している価格が3千円台だとすると、
取り寄せギフト店は5千円台で、ただの無在庫転売じゃないの?
って思いました。

夏と年末の売上拡充に、
こういったショップを作ってやろうなんてことは思いませんが、
やるんだったら3千円のギフトを3千円以下で仕入れて、
きっちり在庫を確保して3千円で売るお店ですよね。
って考えは古いんでしょうかね?
というか、在庫リスクのあるギフトは、
販売価格は別にして受注発注が基本なんでしょうかね?


2022年6月27日月曜日

ダイレクト納付口座の手続完了

先週は火曜日から酷いトレードで、

午前中から大きな損を積み重ねましたが、

午後に起死回生の復活を遂げることができたりして、

6月トータルでどうにかプラスを維持できているので、

今週はこのプラスを死守するために、

トレードを控えめにしようと考えているダメ店長です。



6月上旬に源泉所得税のダイレクト納付ができるよう、

税務署に届け出を提出していましたところ、

「税務署からのお知らせ【ダイレクト納付口座の手続完了に関するお知らせ】」

という件名のメールが届きまして、

今後は税務署に行かなくても、

源泉所得税の納付が出来るようになったようです。


出来るかどうかは私次第ということで、

年末調整は他の提出書類もありますので、

税務署に行くことにすると思いますが、

来年6月の半期分を納税するときに使えたらなって思います。


2022年6月24日金曜日

出品許可申請が必要なの?

大きな損切を続けていると、
そりゃあ精神状態も悪くなり、
発送ミスをしてしまうよねと、
半ば開き直り的な感覚になり、
今日からは絶対にしないと誓いながらも、
4日連続同じことを繰り返しているダメ店長です。


先日Amazon様から、
「Amazon.co.jpの出品に関する重要なお知らせ」という件名で、
とあるジャンルの商品に対し、
出品許可が必要になるというようなメールが届き、
許可申請を出そうとしましたが、
販売中の商品に出品許可が必要なASINは無く、
サポートに問い合わせても「許可が必要なものは無い」と、
そういう回答を頂き、
出品許可が必要になるという期日を迎えましたが、
結局のところ出品削除になるといったことは無く、
今までどおり販売できていました。

そういったことがあったのすら忘れていた昨日、
2件の同様のメールが届き、
同様に許可が必要なASINが見当たりません。

皆様のところにもこういったメールは届いていますか?
出品許可申請が必要だったということはありましたか?
私が何か特別な優遇を受けてるんでしょうか?

出品削除されたとしても、
アカウントの健全性に影響は無いらしいので、
削除されてから対応しようと思っていますが、
なんか気持ち悪いですよね。


1週間お疲れさまでした。

人気の記事