2020年8月3日月曜日

2020年7月の成績。

2020年7月は売上、利益ともに、
前年同月比で70%強という厳しい数字でした。

売上のほとんどがAmazonなので、
ビジネスレポートを確認しますと、
セッションが前年同月比で70%割れていて、
取り扱い商品数を減らしていることが、
大きく影響していると考えますが、
この点については去年が異常だったということで、
去年ほどの取扱数に戻すつもりは無く、
商品数が増えるとミスも労働時間も増えますし、
利益の少ない商品はしっかりと削減していき、
利益の取れそうな商品を探す時間に充てる考えです。

去年は1~8月まで好調で、
9~11月が平均を下げてましたので、
その3か月で前年比を少しでも戻せるよう、
8月中に商品の入れ替えを行っていこうと考えてます。


ちなみに、7月末時点の決算利益(棚卸在庫抜き)と、
8月末時点を比較したら5万円くらい利益が増えていて、
役員報酬やら事務所の賃料やら車のリース料やら、
社会保険料の会社負担分などを差し引いての月次プラスなので、
このぐらいの利益があれば、
生きてはいけるという安心感がありましたね。


2020年7月31日金曜日

公正取引委員会からアンケート調査のメールが届いた。

公正取引委員会から、
「独占禁止法違反被疑事件に関するアンケート調査のお願い」
というような件名のメールが届いてました。

既に届いている方が多いかと思いますが、
楽天株式会社に対する独占禁止法違反被疑事件の調査の件で、
退店した私にも(楽天に加工されてない形式で)、
店舗のメールアドレスに送られてました。

早速ログインし、私についての情報を少し入力した後、
既に退店したと答えると質問が10問以上飛ばされて、
一方的な規約変更について、すぐに思い出せるだけで、
罰金制度、楽天ペイ、3980円送料無料、アフィリ課金増など、
時間をかけることが出来ないので控えめに書きました。

確認画面では飛ばされた質問も表示されていて、
やはり3980円送料無料についての質問が主でしたが、
公正取引委員会の人も、
「3980円送料無料以外にも問題なことが多いな」
と思っていただければ良いなと思います。


今週も1週間お疲れさまでした。

2020年7月30日木曜日

ヤマト便3回目。

ヤマト便を使いだして1週間が過ぎて2週目に突入しましたが、
本日3回目のヤマト便発送を行いました。

160kgまでの重さで箱数にして10箱の、
関西から神奈川県小田原市(FSZ1)発送が、
1箱平均120サイズが1箱約500円(税抜き)でした。

ヤマト便は多ければ多いほど安くなるのですが、
納品を待てば待つほど販売機会ロスになり、
納品するタイミングの判断が難しいのですが、
昨日の仕入れが少なかったこともあり、
今朝、今日納品してしまおうと決意して、
朝から納品プランを作成して8箱用意しました。

20kg判定になる大きな箱を使ったとしても、
400円追加(1箱400円)になるだけだということで、
お昼に昨日仕入れた商品で2箱追加しました。


宅急便で送っていた時よりも、
40%くらい納品コスト減になっていると思うので、
ヤマト便発送した場合で納品コストを計算しなおして、
それぞれの商品の利益計算に反映させようと思います。


人気の記事