2018年4月11日水曜日

FBA在庫にB00FIX8Z9Mが現れた。。

少し前にアマゾンセラーセントラルのFBA在庫画面を見ていると、
”〇〇_B00FIX8Z9M”というようなSKUの商品が現れました。

私の今までの経験上、このSKUが現れると
ラベルの貼られていない商品が受領時にあり、
しばらくすると販売不可在庫が増えるということで、
また納品不備なのかと非常に嫌な気がしましたが、
ここ数か月(私の心のなかの理解では)
ラベルの貼り間違い以外のミスはしておらず、
納品した商品はすべて受領されていましたし、
何かの間違い?って感じで半信半疑でした。

特に最近は何故か販売終了して非表示にした商品が、
突如表示されるように変わっていることも何度かあり、
そういうことなのかな?とも思いながら非表示に変更し、
普段どおりの日々を過ごしていると、
また表示に切り替わるということを数回繰り返しています。

そういえば、
納品した数量すべて受領になったのに、
何故かすぐに完了に変わらなかった納品プランがあったなーと、
もしかするとそこに納品した商品以外の何かが入ってたのか?
と想像を膨らませながら毎日を過ごしていると、
ついに納品プランの在庫数が予定よりも増えたものがでてきて、
プランの内容を見ると、
”〇〇_B00FIX8Z9M”が受領されていました。

今まで何度かラベル貼り忘れをやったことがあり、
その度にどういった商品なのか画像が添付されていましたが、
今回は画像もなく、
何が紛れて納品されたのか分からないまま返送依頼をかけつつ、
納品不備の数量と販売不可在庫の数量が違っているので、
どっちが正しいのかを問い合わせてみました。

翌日、倉庫から、
販売不可在庫の数量が正しいという回答が届き、
その際に不備になった商品の画像が添付されていました。

まったく身に覚えが無いジャンル違いの商品で、
外箱から推定される商品価格が2万円を超えるようなものだったので、
ヤフオクか何かで販売したら儲かるなー
というような、
悪い私が脳裏に現れましたが、
返送された後に「やっぱり間違ってたので返せ」
というようなことになると面倒なことになるので、
もう一度、倉庫からの回答に間違いはないのかを問い合わせました。

「身に覚えのない商品なのか?」ということを聞かれ、
「一旦返送依頼をキャンセルして」と言われ、
倉庫からの再調査結果で
「間違ってました。無かったことにしてください」
ということになるんだろうなーと考えていたところ、
翌々日の回答は「納品時に入っていた」ということで、
ありがたく頂戴(返送)することにしました。

倉庫からの回答に時間がかかったのは、
「記憶にないって言ってるけどどうする?」
「それじゃ、間違いでしたってことにしようか?」
「今まで間違いないって言ってきたことの信用が無くなるよ?」
「じゃあ、間違いなく入ってたということで。」
というような話し合いがあったからでしょうかね?

返送されてきた商品が手元に届き、
いつも輸送箱いっぱいに商品を詰めてるのに、
この商品が入るスペースがあったの?って感じです。
これでおいしいご飯を食べさせてもらいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事