2021年6月30日水曜日

2021年6月度 株式投資成績

2021年6月度の株式投資成績です。


売買損益 +38,750円(売買手数料含む)

貸株料 +7円

株主優待 +1,000円(早稲田アカデミー様からQUOカード)

配当(税引前) +18,500円



5月までは取得単価を引き下げつつ、

売買益の損失を膨らませていきましたが、

配当を受け取りつつ売買益も得る理想的な1か月となり、

本業の余剰資金から100万円追加入金したので、

入金額合計が400万円になりました。


個別銘柄の感想は、

立会外分売で購入した「(2987)タスキ」は、

あと1日売るのを我慢しておけばと悔しかったですが、

今の下落から考えると悪くなかったと思いますし、

「(8008)ヨンドシー」も最近の高値付近で売り抜けれましたし、

「(3244)サムティ」は配当の権利取得後に利確後、

さらにもう一度の利確が出来ましたし、

全体的に非常に冴えていたので、

良くないことがあった時にどれまで我慢できるのかが、

7月以降は大切になってくると思います。


意地で持ってた「(8267)イオン」は、

平均取得単価に端数がでてしまいキレイにするため売却しました。



 [ 2021年度 確定損益 ] 

売買損益 -44,300円(売買手数料含む)
貸株料 +88円
配当(税引前) +42,220円
株主優待 +1,000円

合計 -2,992円(評価損益 +95,200円)

 [ 保有株式 ] 

(2914)JT 100株 評価損益 +11,000円
(4718)早稲田アカデミー 100株 評価損益 +2,400円
(7840)フランスベッド 200株 評価損益 +5,000円
(8316)三井住友FG 100株 評価損益 +61,600円
(8951)オリックス 100株 評価損益 +15,200円
※評価損益は2021/06/28 終了時点の株価で評価してます。

株式購入額 990,900円(評価損益 +95,200円)

2021年6月29日火曜日

キャンセルリクエストが届かなかった。

Amazonで注文後のキャンセルで、

出品者にキャンセルリクエストが届ない障害が、

一部の注文で発生しており、運悪く当たってしまいました。



いつもどおり普通に誠実に注文対応をしていますが、

返品リクエストが1件入っていて、内容を確認したところ、

「キャンセルしたのに発送されたので不要」というような内容で、

何言ってんの?キャンセルのリクエスト着てないよ?と、

その時点で障害の件は頭に無く、

着払いで返送されるのを防ぐために、

「キャンセルされてませんし、お客様都合の返品は送料元払いで」

というようなメッセージをお送りましたところ、

「キャンセルした。着払いで返した。」

というようなメッセージが返ってきました。


着払いで返ってきたら送料を差し引いて返金するけど、

送料が注文代金を超えるんじゃないの?

その場合返金できないけどそれで良いの?と、

対応的に間違ってないかサポートセンターに電話すると、

「キャンセルリクエストが届かない障害が。。。」

ということで、いろいろと話をさせていただいた結果、

返金の完了後に着払いの伝票やら何やらを提出し、

発送の送料と返送の送料に返金手数料の補填を、

Amazon様に検討いただくということになりました。


ということで、

現在は補填されるかどうかを待っている状況で、

私なら間違いなく全額補填をすると思いますので、

Amazon様も同様だろうと願っております。



2021年6月28日月曜日

安易すぎる計算でした。

先週末時点では利益が前年同月比約96%で、
1日分の売上程度のFBA保留(発送待ち)注文が残っているので、
3%程度の上積みがあるから99%くらいにはなるだろうと、
安易に考えておりましたが、
今朝時点でFBA保留が半日分まで減っているにも関わらず、
今朝時点での利益は約96%のままで、
山が高ければ谷も深いことを忘れていたダメ店長です。

今月も残り3日となり、前年同月比100%割れは確実なものとなり、
利益度外視で将来のために最善に近い行動を。と考えていて、
まずはバカの一つ覚えのように、
客単価や利益率などは度外視して、
来月15日までは注文数を増やすことから進めていくことにします。



2021年6月25日金曜日

前年同月比マイナスに。

先週は週明けから週末まで集中力が持続できませんでしたが、
今週は週明けからAmazonプライムデーのおかげで注文が多く、
勢いで乗り切ることが出来た感じの1週間だったダメ店長です。

今月は現時点で前年同月比96%程度の利益ですが、
FBAの発送待ち状態の注文が1日分の売上くらい残っているので、
順調に月内に発送されていくと考えると、
1%くらいのマイナスで終わるのかなという感じでございます。

6月前半は前年同月比がプラス圏内だったので、
FBA手数料の値上げがズシリと圧し掛かってきたんだと思うと、
来月以降もマケプレプライムの影響関係無く、
厳しい状況が続くんだろうと思いますので、
業務量に支障が出ないギリギリのところまでは、
商品数を増やしていくことで対応しようと考えています。


1週間お疲れさまでした。

2021年6月24日木曜日

Amazonセラーアカウントの売買。

Amazonプライムデーのおかげで、

月曜日から水曜日まで大量の注文を頂くことができ、

注文数を増やしていこうと考えていた私は、

今日以降も普段より増えたままキープできるのでは?と

少しは思ったりしましたが、現実は厳しく、

普段どおりの注文状況に戻り、寂しい気持ちのダメ店長です。



そういえば先日、

「Amazonの事業(アカウント?)を買いたい」というようなメールが届き、

こういったスパムメールは受信拒否リストに追加しますが、

もし売るんだったら金額はどのくらいだろう?って考えたところ

8千万円くらいから交渉して最低でも6千万円は欲しいかな?

っていう感じだと思いました。


こういうメールで買い取ろうと考えてる業者は、

少なくとも桁が一つは少なくなるんでしょうけど、

ダメ元で返事したらどうなったんでしょうかね?

と、思ったのでネット検索で調べたら、

営業歴のあるAmazonセラーアカウントの売買は、

50万~100万円くらいが相場なんでしょうかね。

安すぎですね。



2021年6月23日水曜日

プライムデーは活況。

月曜日からのAmazonプライムデーが終わり、

私としては利益は別にして、かなりの注文数をいただけました。


プライムデーってこんなに売れるイベントでしたっけ?

と思う程度の認識で、過去の記事を探してみると、

2019年と2020年に売れたという記載があり、

さらには在庫を拡充してなかったことが悔やまれるとの感想で、

そういった反省が活かせてないなとダメっぷりを発揮し、

来年こそは開始前に在庫を確保しようと誓うのでありますが、

去年より1商品あたりの在庫は多くなっているので、

その分は去年より良かったのではないかと思います。



2021年6月22日火曜日

短期の利益に目がくらむ。

日曜日からAmazonの注文が激増していまして、
今朝から発送作業を頑張ったダメ店長です。

3月くらいから、当月の利益のことばかり考えて、
長期の利益を置き去りにしていたなーと反省し、
来月までは動きづらい状況ではありますが、
まずはプライムデーのタイミングで、
在庫処分も兼ねながら注文数を獲得していこうと、
利益はその後についてくるだろうと、
今月はダメな月と割り切り、
来月以降のために種をまく時期だと考えています。

ドラッカー大先生の書籍を読んで頭の中をリセットし、
気持ちを新たに頑張ろうと思うダメ店長でした。


2021年6月21日月曜日

商品ラベルの貼り間違いアゲイン。

今朝からAmazonでかなりの注文が入っているのですが、

プライムデーってこんなに売れるイベントでしたっけ?

と思いながら頑張って発送作業をしているダメ店長です。



4月にFBA納品した商品で、違う商品が届いたという返品から、

ラベルの貼り間違いが疑われましたが、

貼り間違えた商品も既に売れているにもかかわらず、

返品されないことから貼り間違いに疑問符が付きつつも、

それ以降は間違えないよう気を付けていたはずですが、

再度同じような返品が発生し、返送されるのを待っている状況で、

4月のもやっぱり間違ってたのかとショックを受けています。


最初にラベルを貼り間違えることはあり得るとしても、

違う商品ラベルを貼ってしまった後に、

無いはずのラベルが残っていることや、

貼ろうとしている商品ラベルが無いことに何故気づけないのか、

まったく理解できませんが、2回ともASIN順で並んでいることから、

何かそこに間違える要素と間違いに気づかない要素があるんだろうと、

三度目の正直ということで間違えないように、

一度に複数のラベルを剥がすのはやめることにします。



発送した商品の間違いはGW明け以降やっておりませんが、

そろそろかなと恐れているダメ店長でした。



2021年6月18日金曜日

来週から頑張ります。

なんとなく、6月16日からのFBA手数料値上げまでは、
影響が大きくならないようにと、
気合いを入れて頑張っていたように思えますが、
実際に16日を迎えた後は燃え尽き症候群のように、
灰になったように気力がわかない日が続いております。

先週末位から注文が減っていて、
どうにかしないといけないんですが、
今から自己発送を増やそうと在庫を抱えても、
7月15日から悲惨なことになってしまうかもと恐れ、
動かないといけないのに動けず、
今は自己発送の不良在庫を売り切るタイミングとして、
来週明けから頑張ろうと思います。


集中力が1週間継続できない体になったことがショックでした。
お疲れさまでした。


2021年6月17日木曜日

やる気の欠如。

昨日出荷分からFBA手数料が値上がりし、

みんなでせーので手数料増額分を値上げできるわけも無く、

徐々に利益が残りにくい環境になっていきますので、

何か一気に流れを変えるようなことをしないといけないのかなって、

考えたりもする今日この頃でございます。


今日は朝から集中力というかやる気が欠如し、

高齢になるにつれて体力も精神力もガス欠が早くなるのかな?

って思うのですが、徐々に衰えて重い荷物を持てなくなったり、

記憶力や集中力が無くなったりする前に、

余裕をもってリタイアしたいものでございます。


今日は最低限のところだけ終わらせて、

明日に備えたいと思います。


2021年6月16日水曜日

宅急便が返送されてきたけど。

先日、Yahoo!ショッピングの注文で発送した宅急便が住所不明となり、

お客様とも連絡が取れなかった件で、

1週間の保管期限が過ぎて返送されてきましたが、

返送送料を取られることが無かったのですが規約変わりました?

(今までは着払い伝票で返ってきましたが、今回は発送した伝票のまま)


配達店の人が慣れてなかったのかそのまま送り返し、

集荷店の人も初めて来た新人のような人だったので、

ダブルチェックが効かなかったのかな??



受け取るときにお金払わなくていいの?って確認しましたし、

着払いの送り状じゃなかったので、

知らないうちに請求が増えてることも無いでしょうから、

この件に再び触れるなく過ごすことにして、

お客様には発送の送料だけ請求することにします。



6月締めで7月に請求が行くでしょうから、

7月中旬以降にチャージバックやら「この請求何?」って問い合わせが、

カード会社からYahoo!ショッピングに行って、

それから私に来るんでしょうかね。


発送作業やら送料の負担をかけさせた人に対して、

きっちりお支払いいただけるような世の中であることを願います。


2021年6月15日火曜日

マケプレプライムからマケプレお急ぎ便に変更すると。

昨日、ビジネスレポートの更新がされてなかったので、

再度マケプレプライムからマケプレお急ぎ便に変更したときの、

カートボックス獲得率がどうなるか調べた結果です。


FBAと競合している5ASINについて、

マケプレプライムの時はカートボックス獲得率が平均64%でしたが、

マケプレお急ぎ便に変更すると31%(半分弱)に減少しました。


マケプレプライムで競合している5ASINについて、

マケプレプライムの時はカートボックス獲得率は平均45%でしたが、

マケプレお急ぎ便に変更すると14%(約3割)に減少しました。


全ASINが一律に減少している訳では無く幅がありますが、

私だけがマケプレプライムに対応できないと、

売上が50%~70%の減少になるという厳しい結論に至り、

7月を迎えるのが恐ろしくなりました。



Amazonでマケプレプライムに対応している出品者の皆様は、

どのような対応をお考えでしょうか。


私は競合の出品者が、

抜け駆けしてマケプレプライムに対応しないことを願いつつ、

FBAの商品の比率を増やしていこうと考えております。


2021年6月14日月曜日

ビジネスレポートの更新待ち。

エアコンの冷房効率を高めるために間仕切りのカーテンを付け、

今年の夏の電気代節約を目指しているダメ店長です。


マケプレプライムからマケプレお急ぎ便に変更すると、

どれくらいカートボックス獲得率が減るかの調査について、

昨日までの1週間をチェックすると酷い数字で、

これはキツいなーと思っていたのですが、

6月13日だけのビジネスレポートを見ると、

カートボックス獲得率が更新されておらず、

更新されるまでお預けということでした。



先週末まで利益的に悪くなかったのですが、

週末が酷くてマイナスに落ち込んでしまった今日この頃でした。



2021年6月11日金曜日

相変わらずの楽天さん。

朝新聞で楽天の記事が載っていて、

そりゃあ楽天だもん。と思ったダメ店長です。


記事には契約変更とありましたが契約更新も含むんでしょうかね?

流石にプラン変更時だと思いますが楽天のことなので。



6月も上旬が終わりましたが、

今日までの営業成績は前年同月比で数%プラスの粗利益で、

前月並みというボチボチといった感じでございまして、

16日以降の利益率が若干下がるでしょうから、

前月並みといったことは考えず、

積極的に商品を増やしていこうと考えております。


1週間お疲れさまでした。


2021年6月10日木曜日

高くても売れる謎。

Amazonでプライムの価格に合わせていなくても、

何故か売れることがあります。


リピーター様なのか?と思っても違っていたりしますし、

たまたま他の出品者が在庫切れなのか?と思ったり、

この謎が長い間解明できておりません。


先ほどもカート価格より6%ほど高い商品が売れました。

その商品ページを見てみると、

カート価格のカートボックスとは別に、

「より早くお届け」と私のカートボックスもあり、

今回はそういうことなのかと理解しましたが、

FBAの最安価格よりも1%高いのに何故私が優遇されてるの?


出品者の営業年数や、

該当商品の販売期間や販売実績などが関係してるのでしょうか?


この謎を解くことが出来れば、高利益率営業ができるのですが、

私に解くことは難しそうですね。



2021年6月9日水曜日

有料コンサルティングサービスが高すぎる。

朝からYahoo!のストアクリエイターproにログインできず、

注文入ってるんだけどどうしようかと思っていたところ、

11時過ぎにログインできたので、

注文メール送って発送まではできる状態なりホっとしたダメ店長です。



過去に何度もAmazon様から、

有料コンサルティングサービスについてのウェブセミナーがあると、

メールで案内を受けていて、時間の都合が合えば見るというか、

音声を聞きながら他の作業をしているのですが、

毎回内容がほぼ同じで時間を無駄にしたなって思うことが、

3回か4回くらいありまして、

先日のウェブセミナー後の電話で、

「金額が高すぎるので無理」と正直にお伝えすると、

「ライトプランという案が出てきている」ということを聞きました。


月額16万円が安くなって総売上高にかかる0.3%が高くなるのかな?

という感じですが、

毎月50万円くらいの利益が出たら良いなと考えている私にとっては、

そこから半分払ってまでという考えにはなれず、

お金をかけてAmazonの売上を増やしたいとするなら、

妥当なのはクリック課金の広告でしょうね。



皆様は今より安価なプランが発表されたら興味ありますか?


2021年6月8日火曜日

転居先不明。

今日は朝から固定電話の営業電話がかかってきて、
非常に不愉快なダメ店長です。


さて、先週の金曜日にYahoo!ショッピングの注文があり、
その際の各種メールが送信エラーで返ってきてたのですが、
Yahooメールならよくあることなので気にせず発送しました。

そういうことも忘れていた週明けの月曜日、
ヤマト運輸の集荷センターから、
「転居先不明で配達できない。電話も繋がらない」と連絡があり、
名前を聞くと「先週金曜日の!」と思い出し、
メールが送信できないことも忘れた状態で、
「住所間違ってない?」メールを送信すると、
当然のようにエラーで返ってきて、
電話もしてみましたがこちらも当然繋がらず、
どうしたものかと、YahooIDをログインしての注文だったので、
現状は問い合わせツールで連絡して返答待ち状態でございます。

クレジットカード決済なので、
保管期限を過ぎれば往復の送料を頂きますよと、
お伝えしておりますが、それが更なる問題になるかもと、
注文間違いに気づいて営業所で受け取ってもらえることを願うだけです。


っていうか、自分で注文したんだったら、
届かないなーって注文できてなかったのかなーって、
何かおかしいなーって思わないんでしょうかね?


2021年6月7日月曜日

Amazonジャパンからの電話。

先週の金曜日の夕方。
03から始まる電話番号からの電話があり、
なんとなく営業電話っぽかったので電話番号をネット検索し、
検索結果を読みながら受話器を取るくらいのタイミングで、
「Amazonを名乗る営業電話」という文字が見えたので、
そういう感じで話を始めると、
「Amazonジャパンの〇〇です」と名乗りましたので、
本物だと名乗っていいの??
何かの営業始まるんでしょ??
とハテナマークが頭に浮かびつつ話を聞くと、
来月のマケプレプライムの条件変更について、
どうする予定なのかのヒアリングでした。

これは完全に本物だなという確信の上で、
マケプレプライムは断念せざるを得ないと説明し、
断念する理由などを聞かれたので、
「全国配送は対応できるが土日出荷が無理」と答え、
ほとんどの出品者は断念するだろうから、
優位性のためにマケプレお急ぎ便は必須だということなど、
いろいろと親切に教えていただきました。

何か質問が無いか聞かれましたが、
突然のことで思い浮かばず、
配送時間指標を満たすための締め時間は何時を想定しているのかを、
聞きたかったなーと後で後悔しましたね。


既に皆様のところに電話があったかもしれませんが、
マケプレプライムを使っている出品者で、
まだ電話がなかったとしたら、
聞きたいことを考えておいたら良いかもしれませんよ。


2021年6月4日金曜日

サンプル調査数を増やす。

FBA手数料値上げも16日に控えていますが、

なるようになるだろうという結論に至り、

来月のマケプレプライム条件変更について、

影響を調べるために2商品のマケプレプライムを外しまして、

1週間様子を見ましたが、

サンプル数が少なすぎて影響がイマイチわからなかったので、

FBAと競合している商品を3つ追加し、

さらにはマケプレプライムと競合している商品を5つ追加して、

合計10商品でカートボックス取得率の変化を見ようと、

これから選定を行う予定で、次の日曜日の夜くらいからスタートさせ、

来来週の月曜日にもう一度、(マケプレプライムの時の)4月の平均と、

マケプレプライムを外した1週間のカートボックス取得率を、

比較してみようと考えております。



1週間お疲れさまでした。


2021年6月3日木曜日

ネコポス行方不明。

先週の木曜日は1日早い週末気分でしたが、
今週は今日明日頑張れば休みという気分になれず、
曜日の感覚が狂ってきているダメ店長でございます。


一昨日にネコポスで発送した商品が「届かない」とメッセージがあり、
嫌な感じだなーと思いつつ、「届かない」ということは、
ポスト投函だと気づいてない可能性があるのかな?と、
「ポストに投函されてませんか?」と返信をしました。

その後、昨日は丸一日リアクションが無かったので、
ポスト投函だと思ってなかったんだろうということにしてましたが、
先ほど「ポストにも入ってない」という返信がありました。。

直ぐにヤマト運輸に問い合わせてみたところ、
「間違い無く投函した記憶がある」と、
いつも以上に自信満々な回答を受け、
自信満々な勘違いか?お客様が嘘?勘違い?
ポストから盗難?など、いろいろ考えられることはありますが、
泣く泣く返金させていただきました。


宅急便より送料が安い分こういうことがあり、
このリスクを含めても使うべきネコポスだと考えておりますが、
7月16日以降は減るのかな?どうなるかな?って感じです。


2021年6月2日水曜日

マケプレプライムを無くす影響調査

そういえば先週の土曜日の夜のテレビ番組で、
「なるほどですね」の相槌はマナーが良くない。
というようなことを言ってて、
楽天社員のことだと思ったネットショップ運営者は、
かなり多いんじゃないかなーと笑ってしまったダメ店長です。
(ここ1年で楽天ECCのレベルは少しでも上がってますかね?)


マケプレプライムを無くす影響調査について、
調査開始から1週間過ぎましたのでビジネスレポートを見ると、
4月1日から28日までのカートボックス取得率が、
53%、68%だった商品(マケプレプライム)について、
5月26日から6月1日までのカートボックス取得率は、
56%(+3%)、50%(-18%)でした。

増加してる意味が分かりませんが、
最大で26%程度(50/68)の売上減になるのかな?
という感じですが、サンプル数が少ないので、
もう少し継続して調査する必要と、
商品数を増やさないといけないなって感じです。


マケプレプライム問題に直面している出品者の方は、
どの程度の影響とお考えでしょうか?


2021年6月1日火曜日

2021年5月 営業成績

2021年5月が終わりました。


4月並みの粗利益を目標としていましたが、

GW期間中が想像どおり悪く、

GW明けから徐々に回復傾向に戻しつつありましたが、

月末に若干の落ち込みがあり、

前月比で約97%の粗利益で終えることになりました。


1月から5月までの粗利益合計は前年比91%で、

5月並みの粗利益を10月まで継続し、

11月12月は前年同月並みにすることが出来れば、

前年並みの利益で終えることが出来ますので、

基本的にはそれを目指すことになりますかね。


6月の小波を乗り越えて、

7月の大波を乗り越えれば10月までは安泰で、

11月12月の波に乗れるかどうかって感じですね。


人気の記事