2015年1月18日日曜日

楽天市場の楽天銀行振込一本化とゆうちょ禁止の影響。

昨年2014年11月13日から、
楽天市場でゆうちょ振替が使えなくなり、
銀行振込が、
口座の権利を楽天株式会社が保有している
楽天銀行口座のみとなりました。

私のショップでは、
ヤフーショッピングやカラーミーショップを有利し、
お客様が流れてくれれば良いなと思い、
楽天市場のショップでは銀行振込決済を無くして
2ヶ月ほど過ぎましたが、
結果的にどうなっているかをまとめてみました。

まず、
楽天市場で振り込み決済をしていたリピート客が、
ヤフーショッピングやカラーミーショップに
流れたのかどうかというと、
流れていません。

少しは流れるのかと考えてましたが想定外です。


流れていないのであれば、
振り込み決済のリピート客はドコへいったかというと、
極一部が後払い決済となり、
キッチリ集計を取ったわけではありませんが、
大多数の人がウチで買い物をしなくなったようです。

消費増税の影響も少しはあると思いますが、
12月の売上昨対が振込決済分(10%弱)程度落ちているので、
楽天銀行への振込が使える店舗に流れた可能性が高いです。

ということで、
楽天銀行振込を使えるようにしようかなー
なんてコトを考えてしまいますが、
楽天の好きなようにはさせたくないという、
意地もありますので、
もう少し様子をみてみることにします。



楽天市場出店者の皆様。

ゆうちょ決済無し&楽天銀行化になった後、
どういう対応をして、
どういう結果になってますか?









0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事