2015年10月13日火曜日

amazonから返品の連絡(配達できませんでした)。

ネットショップ運営関連で嫌なことが1件発生すると何件か続く法則が発動し、
昨日amazonから「返金処理開始のお知らせ」メールが届いてました。

理由は「配達できませんでした」ということで、
決済方法が代引きということもあり、
恐らく注文者が受取らなかったのではないかと推測します。

こういう場合はアマゾンに対する発送重量手数料(221円)、
出荷作業手数料(98円)、代引手数料チャージバック(324円)の合計
643円が丸損です。

自社発送の代引き受取拒否ほどの被害額にはなりませんが、
いいかげんな注文者のために損害が発生するのは許せませんね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事