2016年1月20日水曜日

久しぶりのアマゾン出荷遅延。

複数店舗の在庫管理の最善というものは店舗それぞれですが、
当店では機会損失を少なくするために、
各店舗それぞれ実際の在庫数で注文を受けることができるようにしています。

機会損失を少なくするメリットと引き換えに、
複数店舗で同じ商品の注文を受けると在庫が足りなくなるデメリットもあり、
久しぶりに週明け「在庫足りない!」ってことになり、
泣く泣くアマゾン注文で出荷遅延(1日)をやってしまいました。

在庫管理の理想はリアルタイムの自動連携ですが、
そんなシステムに多額のお金払うなら今のやり方でと考えてます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事