2017年2月6日月曜日

1月結果

今年から必達の数字目標を設定した初月(1月)について、
数字以外では返品や破損や受け取り拒否未遂などいろいろありましたが、
目標の全体売上と利益(推定)を達成でき、
とりあえずは幸先の良いスタートを切れました。

全体の数字では悪くありませんが、出店先ごとにみると、
楽天は予想ほどは落ちませんでしたがまだまだ昨対100%いかず、
ヤフーショッピングが目標に大きく届かず、
全体での数字をきっちり作りつつヤフーに力(販促費)を注いでいかないと、
厳しい結果になってもおかしくない状況です。


ということで、
アクセスやPRオプション、ストアマッチ広告のデータを確認しましたが、
アイテムマッチ広告の成果に疑問が生じたのでストアマッチ広告をすべて無くし、
PRオプションもビッグワードで1ページ目に入らない商品は0%に戻し、
どれだけ売上が下がるかをしばらく試すことにしました。

やってみて売上が激減するようだったら元に戻せばいいだけですし、
売上が先月の昨対比ほども減らなければ、
今まで無駄な広告費を使っていたことになり、
ポイントアップやクーポンなどに販促費を移すことになるのかなーなんて想像しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事