2017年4月10日月曜日

アマゾンの相乗り攻勢で落ち込みます。

去年の年末くらいからアマゾンの売上が堅調に増えていて、
すっかり忘れていたのですが、
売れてくると相乗りしてくる転売屋や事業者がでてくるんですね。

FBAに納品してる商品について、
カート価格が変わってないか商品ページを毎日見て確認してるんですが、
価格が変わってないのに在庫数が違う?
と思いつつ出品者を見ると出品者が私じゃなく見たことない出品者で、
最安価格に合わせる出品者が相乗りしてきたのかと直ぐに理解できました。

FBAに納品してない商品についても、
Amazon出品コーチを毎日確認したり、
ふと思い立った時に在庫管理の最安価格を見たりしてますが、
長いこと確認してないと最安を塗り替えて相乗りしてくる出品者がいて、
それで売れてなかったのかーと気づくこともあったりします。

ウチにとってアマゾンはこういうものだということを再認識し、
順調に増えた後は必ず落ち込む(相乗り業者が増える)ということを、
計画を立てるときも考量しないといけませんね。


とは言いながらも、
ほぼ独占して売っていた商品を相乗りされると売上半減になりキツイですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事