2017年4月26日水曜日

楽天市場のhttps対応を行いました。

楽天市場でhttps対応について、
「ヤフーショッピングのような一括変換申請をすれば良い」
というようなことが無く、
自力で対応しないといけないと知り、
コツコツとカテゴリページを直したりデザイン設定を直したり、
決済情報ページを直したり商品ページを一括変換で更新し、
たぶんhttps対応は終わったと思います。

商品ページの更新時に、
モバイルの情報ページをhttps化したらエラーになりますので、
皆様も無駄な労力を使わないようお気を付けください。

あとは、会社概要ページを見て画像が入ってたら
基本情報のどこかを直す必要があるのを忘れないようにしましょう。


一括CSVの申し込み時に記載されていたのかもしれませんが、
勝手に「item Robot」というサービスにも申し込まれてしまうところが、
流石は楽天様だと思ってしまいました。
��これもまたメールが鬱陶しいです。)


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事