2017年5月10日水曜日

アマゾンのマケプレお急ぎ便でお客様が配達日指定。

アマゾンのアカウントの健全性をチェックしていると、
すべて予定通り発送しているはずなのに、
期日内配送指標で減点がありました。

どの注文かを確認すると、
当然のように配送予定日に発送できてましたが、
発送後にお客様が直接運送会社に配達日の指定を行い、
翌日の配達に行かなかったということが配送履歴から読み取れました。

これが減点にされてしまうとマケプレお急ぎ便が使えなくなるので、
どうにかならないかアマゾンに問い合わせしたところ、
こういったケースは基本的に期日内配送指標で減点にならないのですが、
配達状況の履歴の内容によっては減点とされてしまうことがあり、
減点になった場合は問い合わせにお客様都合の翌日配達不可と主張し、
減点を無効にしてもらうことが可能だということでした。

発送件数が少なく1件の減点が大きな影響を与える場合は、
速攻問い合わせを行って無効にしてもらいましょう。
��もちろんお客様の都合による場合のみです。)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事