2017年6月7日水曜日

重複アカウント出品者にキレてしまいました。

アマゾンの規約では複数の出品アカウントを持つことは禁じられています。

それは、
アカウントを持てば持つほど同じ商品の出品時に、
カートボックスを取れる確率が実質的に上がるので、
アカウントを多く持ったほうが有利だからということも、
理由のひとつにはあると思います。

ですが、
アマゾンに複数アカウントを持つことを許されていたり、
(同じ住所で)法人名義と個人名義でアカウントを持つ人がいたり、
実際に複数アカウントを持つ人がいます。

そして、
法人と個人の複数アカウントと同じ商品の出品で競合し、
2(向こう)対1(私)となって悔しいのですが、
価格を維持してカートボックスを分け合うのが、
利益的にみると正解なのですが、
こういう出品者が大嫌いなので、
利益度外視で価格を下げあう競争に持ち込んでしまいました。

アホなことをやってるのはわかっていますが、
一回価格を下げて追随されると止まりませんでした。。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事