2017年7月14日金曜日

仕入れ先から到着予定の商品の販売をやめます。

以前にも記事にしましたが、
在庫の販売機会ロスをできるだけ少なくしようということで、
仕入れ先に発注して当店に届くことが確定した時点で、
在庫設定を増やして販売していました。

私なんかミスが多いので特にそう思っていたのですが、
「仕入れ先が間違えて送ってきて、その間違えた商品が到着前に売れたらどうしよう」
ということを解決せず先送りして今まで販売してきましたが、
ついにその日がやってきてしまいました。

箱を開けたら頼んだのと違うタイプの商品が入ってたのでパニックです。
同封の明細を見ても私の頼んだものではなく、
メールやwebで確認しても頼んだものではなく、
間違ったものが送られてきたと確信してから、
発送しないといけない注文の在庫をどうしよう?と
近所のドラッグストアなどをいくつか回りましたが売っておらず、
メーカーに問い合わせして売ってる店を聞いても、
「卸がどこの店に売ってるかわからない」ということで、
当日の発送を諦めて「間違ったものが届いたんですが。」と、
仕入れ先に電話することになりました。

今後もこういうことがあると近所をまわる時間をロスしますし、
何がドコに売ってるなんてことを完全に把握できるわけありませんし、
田舎では扱ってないことのほうが多いですし、
いつ同じことになるかと考えながらの店舗運営は、
精神衛生的に良くないので、
仕入れ先から到着予定の商品の販売をやめる決心がつきました。

注文いただいた商品を期日までにお届けすることが大事なので、
多少の機会損失には目を瞑ります。
届いて実物を確認してから売ることにします。

今までは利益に目がくらんでました。
すみませんでした。



この話にはオチのようなものがあって、
注文が入ったのはアマゾンのお急ぎ便対象商品で、
当然のように当日発送の翌日お届けだと思い込んでいましたが、
よくよく確認するとお急ぎ便じゃなかったので、
翌日発送でも間に合ってたのでした。
��そこまで頭が回らないくらいパニックになってました。)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事