2017年8月2日水曜日

適正在庫量を検討中。

アマゾンでの販売商品が増えて売り上げも増えていますが、
納得していないというか最適化できていないのが商品の在庫数です。

できるだけ少ない在庫数でやりくりしているため、
今も商品が届くまで泣く泣く在庫切れになっている商品があったり、
かといって多く在庫を持てば、
競合の参入による値崩れ(原価割れ)もあったり、
販売シーズン終了で不良在庫になるリスクもあったりするので、
どれくらいの在庫を持っておけば良いのか悩んでいます。

今の段階では、仕入れ先に発注をかけて現物が届くまでの期間や、
フルフィルメントセンターへ納品して販売開始になる期間を考慮し、
自社発送商品が3日分でFBA発送商品が5日分
というところで落ち着きそうですが、
直近1か月分が良いのか直近1週間のほうが良いのかなど、
とりあえずの基準でスタートしてから調整していく感じでしょうね。

ビジネスレポートから販売個数などをダウンロードして、
自社のACEESSデータベースに取り込むプログラムを作ったので、
仕入れる量を判断できるクエリーの作成にとりかかります。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事