2017年8月23日水曜日

一昨日からプリンタートラブル再発

ブラザーのプリンター(J4225N)が青インクを認しくしなくなった件は、
新しいインクを使うことで解消しましたが、
一昨日に今度は黒のインクヘッドが詰まったようで、
何度もインクヘッドのクリーニングを行いましたが改善されず、
その日は諦めてバックアップのCANONのMG5130を使うことにしました。

そして昨日、
染料用のインクヘッド洗浄液を開店早々のケーズデンキで購入し、
一度か試してみましたが改善されませんでしたので、
用紙が詰まったときのように内部を空けて、
洗浄液でいろんなところを清掃した後、
インクヘッドのクリーニングを行うと、
「印刷品質を保持するために十分なインクが無い」
というようなメッセージがでるようになりました。

さらには、
「純正のインクを使っていない場合は補償対象外」
というようなメッセージも流れるようになり、
今度こそ廃棄かなーという段階で新しい黒インクを注文しました。
��もちろん互換インクですが。。)

そして今朝、
バックアップ用のプリンターも黒のインクヘッドが詰まったようで、
何度もクリーニングでどうにか解消できたところです。


ブラザーのプリンターには良い印象が持てず、
次は初のエプソンかな?なんて考えていたので、
それにブラザーとキヤノンのプリンターが怒ったのでしょうかね?



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事