2017年8月25日金曜日

宅急便値上げの正式文書を受け取りました。

ウチだけ関係無かったらいいのに。
正式な値上げの文書が来なかったらいいのに。
とありもしない微かな望みは捨てずに持っていましたが、
昨日の集荷時に宅急便値上げの文書を受け取りました。

今の運賃契約がどうなっているかというものが2枚と、
「10月1日より宅急便基本料金を改定いたします」と書かれた、
一律の値上げなんだなーと思わせる「〇円上がります」という1枚で、
とりあえずは「仕方ないよねー」と受け答えしておきました。
��一律じゃなくて個別にこの文書を作ってたら脱帽です。)

値上げを受け入れてこのままいけば、
月に2万円弱の運賃増となりますが、
楽天ゆうパックを使うようにすれば、
恐らく今よりも若干運賃が下がることになるので、
非常に楽天ゆうパックに傾いてるのは事実で、
すでに申し込みまで済ませている状況ではあります。

ですが、
最後の最後で楽天ゆうパックをやらず、
注文が減ることを受け入れて、
お客様に値上げを完全に転嫁して、
利益額的に多少の減益で済むのであれば、
ヤマト運輸で突き進む可能性はゼロではありません。

期限まで1か月ほどあるので少し考えます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事