2018年3月28日水曜日

ついにバーコードリーダーを購入しました。

��今まで送り状の伝票番号の入力は、
最初に手入力した後、
クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムで、
「伝票番号未登録」になることを確認し、
次の入力からは、
下2桁以外をコピペして下2桁だけ手入力する。
というような方法で、
自分なりにはスピーディに入力しているつもりでしたが、
数百件に1件くらいの頻度で入力間違いを起こしていて、
バーコードリーダーの購入を検討しますというような記事を
2017/06/15に書きました。

そしてついに、
送料含めて2500円ほどのバーコードリーダーを購入し、
バーコードリーダーでの送り状番号入力ということになりました。

購入したのはこちらのバーコードリーダーです。
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1080002.html

懸念事項だったのは、
バーコード読み込み後のエンターキー入力を無くせるか。
ということでしたが、
英語で記載された設定変更の冊子から、
「TERMINATIONS STRING SETUP BAR CODES」を
「STRING#1-DISABLED」にすれば、
改行(ブラウザの再読み込み)されないということにたどり着けましたので、
今日から送り状番号を間違えることはないでしょう。

買おうかどうか9か月近く悩んだのが時間の無駄でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事