2018年7月6日金曜日

十年に一度くらいの大雨で冠水

寝ているとき雨の音がうるさかったので、
大雨だということはわかってまして、
靴下をはかずに徒歩で通勤していると、
大雨が降ったらいつも冠水する道路も普通に冠水してて、
そりゃそうだろうなーと思いながら、
さらに事務所へ向かっていきました。

いつもの冠水地点を乗り越え、
線路を渡ると警察官が車を誘導していたり、
くるぶしを超えるくらいに水につかるようになり、
この地に移り住んで十数年経っていますが、
今までにないほどの酷い有様で、
一番浸かっていたところは脛あたりまで水浸しで、
今日の集荷あるのかな?と心配しましたが、
数時間で普通の状況に戻っていました。

雨が緩くなってから郵便局に振り込みに行ったりしましたが、
段差を解消するプラスチックのスロープ?ステップ?が、
いたるところに散乱していたり、
自然の驚異を思い知らされましたし、

新事務所が気になって覗いてみると、
冠水被害は全くなしだったのでホッとしましたが、
想定外のところが雨漏りしていてショックを受けました。
��修繕する予定だったので、それで直るといいのですが。。)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事