2020年1月31日金曜日

2019年の税務調査が完了しました。

2019年11月下旬に調査対象になったことを通知され、
その数日後に実地調査になり、
その後は音信不通のまま年を越し、
2020年1月下旬に上司決裁前の内容すり合わせを行い、
その数日後に決裁完了したと連絡を受け、
修正申告を済ませて税務調査完結となりました。

税務調査が初めてということで、
税務調査の対象になったと通知を受けた時は、
かなりパニックになってしまい、実地調査までは、
精神的に穏やかではありませんでした。

そして実地調査が終わって少しの間は、
不安でいっぱいでしたが、
当初の話では年内というような言葉もあり、
12月中はまだかなーまだかなーと待つ日々で、
年明けが確定したあとは、
法人成りの手続きなどで考える暇もなく、
流石に確定申告時期の2月にはならないだろうと、
思っていたとおりに1月下旬に連絡があり、
修正事項を認めると伝えた後は、
決裁から修正申告まで早かったです。

各年12万円を必要経費から減算するということで、
3年分(36万円の所得増)で18,400円を所得税として納税し、
所得増に伴って住民税と健康保険税は、
9万円近い納税を求められると思います。

消費税と事業専従者の源泉所得税については、
是認通知書を頂けるということでした。

認めていただけなかった点については反省し、
次の税務調査では所得税の是認通知を頂けるよう、
適正な納税を行っていきたいと誓う所存でございます。


今週もお疲れさまでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事