2020年11月12日木曜日

粗利益率が徐々に減少中。

昨日、

ネコポスが届かないというAmazonメッセージが届き、

ヤマト運輸に朝イチで問い合わせたところ、

夕方にこちらから再連絡するまで回答が来ず怒り心頭でしたが、

「受取人様に到着の確認がとれました」という回答で、

この怒りをどうすればいいんだという感情になったダメ店長です。



今朝発送作業をしていると、

この商品ってこんな安かったっけ?と思うことがあり、

価格の自動設定で大きく下がったことに気づきました。


自動化することで今後もこういうことがあるんだろうなと、

赤字にならない下限を設定しておけば不良在庫化を防げるし、

効率化というのはこういうものなんだろうと理解しております。


価格の自動設定を利用し始めた月初は、

あまり利益率が下がってない感覚でしたが、

徐々に粗利益率が減少しているような気がしてきてまして、

薄利多売に向かって行ってます。


Amazon様でまたまた商品名の文字化けが出ているようで、

年内にノートパソコンを買うつもりでしたが、

さらにタブレット端末も買う方向で考えることにします。

(ノートパソコンの持ち運びでもいいんですが。)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事