2021年1月5日火曜日

2020年のネットショップ営業成績。

2020年が終わり、

個人としても法人としても申告の準備を始めないといけません。


去年までは、楽天の手数料が決まるまで2月中旬まで、

前年度の成績が確定しませんでしたが、

楽天と縁を切った今年はキャンセルや返品などが無い限り、

既に申告できる状況となっておりまして、

2020年の成績をざっと公開しようと思います。


売上 5,700万円弱 (前年比 105.28%)

原価 約3,200万円 (前年比 107.84%)

粗利益 2,500万円弱  (前年比 102.13%)


原価率の上昇はAmazonの薄利販売の影響だと思いますが、

楽天を退店しても粗利益増を達成できたのは良かったです。


去年と今年で節税目的の経費の内容が大きく変わっていて、

去年は専従者給与だったのが今年は役員報酬になったり、

今年はセーフティ共済を増額したし消費税が免税だったり、

私個人に家賃や車のリース代を払ったりしてますし、

去年60万円近くあった減価償却費が今年は無かったりと、

営業利益にあまり関係のない費用の去年と今年の差を無くした、

実質の営業利益としては前年比 約118%という成績でした。



今年も1年頑張って、前年比100%超えの利益を残したいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事