2021年4月14日水曜日

再度FBAの納品時にかかる商品毎の費用の見直し。

発送する段ボールの上に在庫商品のダンボールを置いたため、
危うく発送し忘れそうになったダメ店長です。


先日、FBAの納品にかかる商品毎の納品送料の基準を、
ヤマト便の神奈川県宛て160kgに設定し直した後、
来たる2021年6月16日のFBA手数料値上げに向け、
より実態に近づけたいという考えから、
160kgの重さは維持しつつも、
10回に1回は近畿(大阪か京都)への納品とした、
送料基準に変更することに決めました。

先ほど2021年に納品したFCを集計したところ、
25回中6回(24%)が近畿だったので、
10回に2回かなとも思いましたが、
余裕が無ければ近畿になるまで待ってしまい、
納品を控えてしまうことも起こりそうなので、
若干の余裕を持たせましたが、
商品毎の利益がより実態に近づくと思います。

今後、平均すれば180kgだと思えるようになるか、
普通に納品してても20%以上は近畿だということになれば、
さらに実態に近づけることにします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事