2021年6月15日火曜日

マケプレプライムからマケプレお急ぎ便に変更すると。

昨日、ビジネスレポートの更新がされてなかったので、

再度マケプレプライムからマケプレお急ぎ便に変更したときの、

カートボックス獲得率がどうなるか調べた結果です。


FBAと競合している5ASINについて、

マケプレプライムの時はカートボックス獲得率が平均64%でしたが、

マケプレお急ぎ便に変更すると31%(半分弱)に減少しました。


マケプレプライムで競合している5ASINについて、

マケプレプライムの時はカートボックス獲得率は平均45%でしたが、

マケプレお急ぎ便に変更すると14%(約3割)に減少しました。


全ASINが一律に減少している訳では無く幅がありますが、

私だけがマケプレプライムに対応できないと、

売上が50%~70%の減少になるという厳しい結論に至り、

7月を迎えるのが恐ろしくなりました。



Amazonでマケプレプライムに対応している出品者の皆様は、

どのような対応をお考えでしょうか。


私は競合の出品者が、

抜け駆けしてマケプレプライムに対応しないことを願いつつ、

FBAの商品の比率を増やしていこうと考えております。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事