2014年12月17日水曜日

運賃を交渉しよう。

ネットショップには欠かせない運送会社との契約ですが、
売上規模が大きくなるにつれて発送件数が増え、
運送会社へ支払う運賃も増えてきますが、
運送会社へ支払う運賃は少ないほうが良いですよね?

送料の考え方は店舗それぞれ違いますが、
契約運賃を下げることで、
お客様に負担して頂く送料を安く出来たり、
送料無料を大きく打ち出して集客したり、
下がった分だけ利益を増やしたりと
大きな可能性を生み出すことができるのです。


ネットショップを開業するときに、
必ず運送会社から見積もりをとるはずですが、
持ってきた見積もりどおりで契約したりしてませんか?

「もう少し安くなりませんか?」とか、
「他の業者は安かったよ」とか、
例え一律数十円下げることが出来なかったとしても、
多く発送する首都圏と近畿、中部などだけでも下げてもらうとか、
宅配の袋などを無償で提供してもらうとか、
少しでも交渉することで多少なりとも変わってくると思います。

もう契約しちゃったから。
ということなんか考えずに交渉していない人は、
今からでも他社の見積もりをとって運賃交渉をしましょう。
契約時の見込み発送数より多くなっていたら可能性はありますよ。

ヤマト運輸は安くなりにくいですが、
佐川と日本郵便を競らせましょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事