2014年12月17日水曜日

発送方法はどうする?

ネットショップで絶対に欠かせないのが、
注文を受けた商品をお客様へ届けるための発送手段です。

普通は宅配便となり、
特に大型の商品を扱っていなければ、
運賃は高いが品質も高い[ヤマト運輸]、
運賃は安いが品質も低い[佐川急便]、
バランスが良く返送送料が無料の[ゆうパック(日本郵便)]
の3択になると思います。

厚みの無い商品であれば、
送料の安いメール便を用意しておきたいところで、
ヤマト運輸のメール便か、
日本郵便の[ゆうメール]の2択となり、
��佐川急便は止めといたほうが無難です。)
[ゆうメール]は厚みが2cmを超えても発送可能ですが、
難点は荷物追跡ができないことで、
配達記録をつけることができますが、
それならコスト的にヤマト運輸のメール便という選択になると思います。


��社の見積もり価格、翌日配達エリアなどで決定することになりますが、
扱う商品が壊れやすいものであれば、
顧客のイメージ的にも佐川急便は避けたほうが良いと思います。

私自身は昔は佐川急便で出荷していましたが、
袋が破れていたというレビューをいただくことがあったり、
商品の破損(配達前)があったりしたので、
顧客満足度を高めるということを理由に、
運賃は高くなりましたがヤマト運輸に変更しました。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事