2014年12月18日木曜日

ポイントを貯めよう。

個人事業主に限らない話ですが、
事業で必要な備品などを購入したときに獲得した、
Tポイントや楽天ポイント、家電量販店で貯まったポイントなどは、
事業で得た資産として扱う必要がありません。
��ルールが無いのです。)

勘の良い人ならわかりますよね。


事業で備品などを購入したときに獲得したポイントを、
個人的な消費に使うことで、
実質的な経費で個人消費が可能になるのです。

例えば、
いつも1,000円ポイント1倍の備品を購入しているとして、
同じものを1,100円ポイント10倍で売ってるとしたら、
・経費1,000円と10ポイントの個人消費。
・経費1,100円と110ポイントの個人消費。
どっちを購入すればよいかわかりますよね。

ネットショッピングモールに出店している人であれば、
ポイントが多く貯まる期間が前もってわかりますので、
そのタイミングで備品をまとめ買いし、
期間限定ポイントでちょっとした個人消費するという、
生活ができちゃうので、しないという手は無いですよね。

チリも積もれば山となり、
事業規模の小さい私でも年間数万円のポイントを
個人的な消費に使えてますので、
たかがポイントと思わず積極的に貯めましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事