2015年1月15日木曜日

特定の出店先に依存するリスク

ネットショップを出店先といえば、
楽天市場とアマゾンにヤフーショッピングときて、
自社サイトまでがメジャーな出店先で、
他には、
Denaやポンパレモールなど、
多数の出店先があります。

ナンバーワンの楽天市場にしか出店していない。
というような人は、
楽天市場が理不尽な課金を言い出して、
利益がほとんど残らなくなったらどうします?
意味不明な理由で閉店にさせられたらどうします?

ネットショップ以外に収益を生み出す事業があるなら
痛くも痒くもないのですが、
ネットショップ専業の場合は死活問題ですよね。


ということで、
楽天市場に限ったことではありませんが、
売上の大多数をひとつの出店先が占めているような人は、
リスクを分散させるために、
売上の少ないモールを育てることに力を注ぎましょう。

販売手数料的な点で考えると、
自社30:ヤフー30:楽天20:アマゾン20
あたりがベストな売上構成だと思いますが、
実際の私の売上では、
自社 2:ヤフー11:楽天78:アマゾン9
ということで、
ヤフーとアマゾンの売上アップに力を注いでます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事