2015年2月27日金曜日

暇なときと忙しいときの労働時間を平均化させる。

特に楽天市場に出店していた場合に顕著な話ですが、
��ヶ月で注文が多いとき(イベント時)と、
注文が少ないとき(イベント前後)があり、
パートタイムの人の増減で対応ができないような、
一人運営などの小規模運営のショップは苦労されていると思います。

私は一人運営のショップで、
楽天イーグルスが優勝したときは、
日付が変わるくらいまで出荷作業をしましたが、
それ以外では基本的に当日午前中までの注文を、
即日発送できてまして、
基本的に考えていることは、
暇なときにできる作業をやっておくということです。

送り状やお買い上げ明細書の印刷については、
注文を頂いてから出ないとできませんが、
よく売れる商品を検品したり、
発送寸前まで準備しておくなど、
多少の無駄になる時間には目を瞑り、
暇なときにやれることをやっておいて、
忙しいときの作業を軽減させて、
労働時間をできるだけ平均化させることが可能なので、
一人で運営している人や、
注文が多いときに発送が遅れたりする人は参考にして下さい。

注文が少なく余裕のある時の時間を有効に使いましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事