2015年5月21日木曜日

ヤフーショッピング ストアマッチ広告が均等配信になった影響。

2015年5月12日からストアマッチ広告の配信方法が、
予算を設定期間開始からフルパワーで広告配信するのではなく、
設定期間で均等に配信されるように変更されましたので、
4月の広告表示回数やeCPMなどの数字と、
均等配信に変わってからの数字を比較してみました。


表示回数 : 10%ほどアップしています。
クリック単価 : 5%ほどアップしています。
クリック率 : 30%ほどアップしています。
eCPM : 30%ほどアップしています。


設定しているクリック単価は変更していないので、
クリック単価に大きな変更はありませんでしたが、
何故かクリック率が大きくアップしているので、
広告費の消化が大きくなっています。

クリック率は誤差の範囲だと思うので、
予算内で広告費の消化が収まっていた人達には、
均等配信の影響はなさそうという印象ですが、
もう一度月末くらいにチェックしてみようと思います。
��5月のヤフーの売上は厳しいです。。)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事