2015年12月14日月曜日

居住調査の準備をすすめてます。

たな卸しや確定申告の準備をするにはまだ早いので、
代引き受け取り拒否者を訴えた少額訴訟で、
居住調査を行うための準備を進めていて、
出費を極限に抑えるために「青春18きっぷ」で行くことに決め、
1日あたり3000円弱で2回分のきっぷをオークションで落札しました。

居住調査当日の乗車予定を作ってますが難関が2つあり、
第1の難関が始発に乗れるかということと、
第2の難関が大阪駅での乗換えで、
2分で別ホームに移らないと到着に1時間ロスとなってしまいます。
��ロスなしで始発から14時間強の旅となります)

居住調査自体は、
最寄り駅から徒歩を含めて1時間半程度で予定してまして、
そのまま戻れるところまで戻ろうと考えてますが、
翌日も始発出発を予定しているので、
5時間程度の滞在時間で1泊分払うのもなー。
なんて考えたりしてしまい、
ネットカフェなどで仮眠することも考えたり、
過酷な旅行になることは間違いありません。

居住調査対象の住所に本人が本当に住んでいるのか不明で、
携帯会社とマンション管理会社への調査嘱託を行っていますが、
居住調査前に回答が返ってきて、
「住んでるけど住民票を移してないだけ」となることを願ってます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事