2016年1月7日木曜日

2015年のネットショップ成績公開。

大規模か小規模か、メーカーか仕入れ販売か、
商品が高価格か低価格かなど、
いろんなタイプの店舗があるのであまり参考になりませんが、
何となく他店の情報が気になると思いますので、
ざっくりした当店の2015年成績(昨対でどうなったか)を公開します。
��確定ではありませんが誤差は少ないと思います)

まずは利益。
確定申告の利益(損益計算書33番の数字)で昨対約107%でした。
��今年から消費税の納税があり、その分を差し引くと約112%です)

原価率はアマゾンの安売り競争に参加したこともあり、
約2%程度の増加となり、その他の経費についてはほぼ同程度でした。


売上は昨対114%で3大モールでみると、
楽天約88%、アマゾン386%、ヤフーショッピング124%でした。
私が気にしている全体の売上に対する楽天の売上比率については、
2014年は79%だったのが2015年は59%(-20%)という結果で、
楽天依存から脱却しつつあり、
2016年は楽天依存度が50%を下回るところを目指してます。

その他の私が気にしている数字は年末在庫金額で、
2014年末はかなり増えてしましたこともあり、
2015年末は僅かながら減少しました。(ほぼ横ばいです)

最後に広告費について、
2015年は売上の1%を広告費に使おうと思っていましたが、
2014年0.36%から微増の0.52%という結果でした。
��広告費のほとんどがヤフーショッピングのストアマッチ広告です)



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事