2016年2月20日土曜日

訴訟費用額確定処分申立書の提出

訴訟で「訴訟費用は、被告の負担とする」という内容の判決がでると、
訴訟にかかった費用を相手方に請求できるようになりますが、
訴訟費用っていくらなの?ということがわかりません。

裁判所のサイトを探すと、
「民事訴訟で使う書式(松江オリジナル)」という様式集に、
36-1「訴訟費用額確定処分申立書の提出について」に、
作成する書類や費用などが記載されています。

申し立て費用は無料のようですが、
予納郵便切手が(被告1名の場合)2,260円分必用で、
訴訟費用は、
「使った収入印紙代」「切手代」「期日への出頭日当(1日3,950円)」
「期日への出頭旅費(300円~)」「書類の作成及び提出費用(1,500円)」
「官庁等からの書類交付費用(実費+160円)」

ざっくりまとめると、
近所の裁判所で行った場合は、
実際にかかった費用+5,910円という感じです。


申し立てを行い訴訟費用を確定させても債務者が支払うとは限りませんので、
費用倒れになる可能性もあり、
やるやらないは十分ご検討ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事