2016年5月19日木曜日

仮執行宣言付支払督促が発付されました。

仮執行宣言付支払督促の正本が届きました。

一瞬何コレ?って思いましたが、
「仮に執行することができる」や「上記は正本である。」という文言から、
裁判所から届く郵便といえば仮執行宣言付支払督促の正本しか考えられないので、
コレが仮執行宣言付支払督促の正本なんだーって感じでした。

送達結果のハガキが来るのが待ち遠しくて、
送達証明の申請方法などを聞くついでに現時点で受け取ったのか電話で聞くと、
「まだ郵便局から返答がない」ということなので、
受け取らない可能性のほうが高い感じになってきてるようで、
「特別送達を受け取らず、付郵便送達を受け取らず、送達から14日すぎて強制執行」
というシナリオになるかもしれません。
��まだまだ安心できませんけどね。)

異議申し立てをされるのが最悪の展開(2番目は今の職場を退職)なので、
裁判所からの郵送+こっちから再送達申請の郵送+再送達の日数がかかりますが、
少しずつでも進んでいけばいいかなーなんて考えてます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事