2016年7月12日火曜日

年間7回電話に出れないと10万円罰金の楽天市場。

2016年9月からの楽天市場の罰金対応を考えていますが、
一人店舗運営者の一番のネックが「連絡困難(5点)」なのではないでしょうか。

会社概要の電話番号に電話をして
コールのみや留守番電話になったすると5点加算となり、
年間7回で罰金10万円になってしまいますので、
外出するときは転送電話にしないといけなくなります。

営業時間の考え方はどうなるのか不明なのですが、
営業時間を短時間にして絶対電話にでる体制にするとか、
罰金を回避しようとするとがお客様の利益にならないという、
今回の罰金施策がどこがどうお客様のメリットなのかと思ってしまいます。
��イベント前に発送無理そうなら休日にって楽天からのメールも?ですよね)

楽天に罰金10万円払うくらいなら、
転送電話対応にする選択しかありえませんが、
そこまでやる必要があるか?ってところで悩みますので、
1回2回加点されてから考えることにします。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事