2016年7月8日金曜日

第三債務者からの陳述(吉報)が届きました。

支払督促確定による債権差押命令を申し立て、
不安と期待が混じりながら第三債務者からの陳述が届くのを待ち、
珍しくウチの郵便ポストに何かが入ってるのを見て、
ついに着た!と急いで開封したところ、
「1 差押債権目録の債権は存在しますか?」という問いに対し、
「はい」という回答がありました!

給料や賞与の予定額なども記載されていまして、
無事に勤め上げていただけた場合に何月分の給料までかな?
と計算しましたところ、
残業などの増額がなければ2017年2月分までという結果になりました。

ということで第三債務者に、
「陳述書届きました&お手数かけますがよろしくお願いします」
という感じの電話をかけて今後のことを話しました。
��何度かこういった債権差押の経験あるそうでした。)

これで1歩前進しましたね。

あとは債務者が送達を受け取ってくれるのを待ち、
最低でも使った費用を回収するまで(2016年11月まで)は勤めてくれるのを願うだけです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事