2016年8月23日火曜日

事務所の購入を長い間悩み中

独立してネットショップを運営し始めて丸5年弱たちますが、
ここ2年前くらいから、
「今賃貸で事務所を借りてるけど、買ったほうが良いのでは?」
ってことを何度も頭に浮かんでは
「現金を固定資産に寝かせるのは良くない」とか
「何十年も営業し続けれる保証なんかない」ということで
そういった衝動を抑えてました。

都心部の方は購入する物件の価格が高く、
そういったこと自体考えないかもしれませんが、
私は県庁所在地ではありますが近畿の田舎で、
ビルなんてものは買えませんが、
築年数の相当経っている一戸建てであれば数百万円で買えるので、
事務所の賃貸料を払い続けるよりも、
そういう物件を買うほうがメリットあるんじゃないかという思いが、
再度湧き上がってきたので、
近所の物件を購入した場合のシミュレーションをしてみたところ、
土地の価値が下がらなければ、
3年で不動産の仲介手数料や登記費用に移転費用、リフォーム費用を回収でき、
19年目に不動産の購入費用分の金銭メリットがあるという計算結果がでました。

計算自体が合っているかどうかというのは置いておいて、
3年先にどうなっているのかもわからないのに
こういう投資をして良いのかどうかの判断ができません。

私の性格的に、思い切って買ったほうが
お尻に火がついて良い結果になるのかな?と思ったり、
個人消費が思わしくない今、
危ない橋を渡るべきではないのかな?としばらく悩んでみます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事