2016年10月5日水曜日

債権差押の入金予定日前からハラハラドキドキ。

2016年6月に債権差押命令の申し立てを行い、
7月、8月分の債権の入金がありまして、
9月分の入金予定日となりましたが、
毎回直前になると勤務先の求人情報を探したり(求人があり不安増)、
マンションの空き部屋予定がでてないかチェックしたり(なかったです)、
入金予定日当日までに前回分で最後だったのかもと考えてしまったり、
当日も朝から入金履歴(預金残高)が増えてないか数分おきにチェックしたりと、
勝手にハラハラドキドキしてしまっています。


余計な心配をよそに3回目の入金がお昼休みの時間帯にあり、
ガッツポーズをすることができ、
先月の途中で退職したことも無さそうな予定どおりの金額だったので、
今回がラストではないとは思いますが、
来月も今までと同様の心理状況になったり行動をするんだと思います。



少額訴訟や支払督促、探偵への調査費など、
受け取り拒否者のための出費全額を回収できているわけではないですが、
ある程度は納得できる回収額になってきていますが、
どうせなら請求した全額を回収し、
今後発生するかもしれない受取拒否者への対応費用のストックになればと思ってます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事