2016年11月15日火曜日

年末調整関係諸用紙が届きました。

法人で人を雇っている方や、個人事業主で事業専従者がいる人は、
この時期になると年末調整のことを考え始める時期に入ってきましたが、
先日税務署から年末調整関係諸用紙が届きました。

事業専従者に源泉徴収が必要なくらいの給与を払うようになって、
3年目?くらいになりましたが、
初年度は時間がかかるだろうと早めから対応し、
2年目も12月は忙しくなるだろうと早めから対応し、
12月の給与・賞与が確定するまでにある程度記入した状態まで進めておくと、
今まで記入した内容が正しいのかを確認するところからのスタートになり、
余計に手間がかかることをやっていましたので、
今年は12月の支払い給与と賞与が確定してからすることにします。

2016年の利益についてもそのあたりから考えても遅くないかなー
って気がしていますが、11月末はざっくり概算してから、
毎日気になってしまうんだろうなーって思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事