2016年11月4日金曜日

マケプレプライムを導入する予定で進めます。

アマゾンマーケットプレイスの今までの配送設定では、
全商品をマケプレお急ぎ便に対応するかしないか。
という設定方法となっていましたが、
新しい配送設定になってからは、
マケプレお急ぎ便に対応する商品を任意で指定できるようになり、
私も可能な限り対応することにして、
特に問題も発生せずに運営を続けていると、
アマゾンから「納期保証型マケプレお急ぎ便にしてあげる。」
というメールが届き、近々適用されることになります。

アマゾンマーケットプレイスでのさらなる配送サービスが”マケプレプライム”で、
FBAを使わずにFBA並みのカートボックス取得力があるので、
使えるんだったら使いたいけど送料負担がキツいなー
全国翌日お届けは出来ないなー
ということで手の届かない存在のように思っていましたが、
先日アマゾンからのメールで、
「地域ごとに自由に出品者様がご選択いただけるようになりました。 」
という案内を受け、
セミナーの内容次第で諦めるかもしれませんが、
対象にできる商品はマケプレプライムに対応していこうと決めました。


これが成功すれば、
来年のアマゾン売上は昨対100%オーバー間違いなさそうで、
楽天依存度が大幅に緩和されると思います。
��アマゾン依存になってしまうかもです。)


などと思っていたところ、
アマゾンから「マケプレプライムをぜひ」という内容の電話がかかってきました。

アマゾンから電話がかかってくることは、
サポートの電話を受けるときしか無く、
一瞬「何か規約違反したのか!?」ってビビってしまいました。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事