2016年11月7日月曜日

債権差押えの入金がありました。

代引き受け取り拒否者の債権差押さえも4回目となり、
今回分が入金されれば今まで使わされた費用のほとんどを回収できるので、
楽しみに入金されるのを待っていましたが、
いつも振り込まれていた13時を過ぎても振り込まれず、
これはヤバいかもということで、
入出金明細を再読み込みする間隔も短くなり、
13時30分を過ぎたころに「もうアカン」と諦め、
事務所内の片付けなどを行った後、
再度入出金明細を開いてみると入金の履歴が増えていて、
”よっしゃ”とガッツポーズをして取立届の用意を始めました。


次回分が満額入金されれば、
受け取り拒否の損害から少額訴訟の費用から支払い督促の費用まで完全に回収でき、
追加で請求した手間暇などの人件費などは、
今後の受け取り拒否者に対して使う費用に回そうと思います。


私の勝手な妄想では、
これだけしつこい業者からは逃げられない、無理だと諦めて、
債権差押の請求額を全額支払ってくれるつもりなんじゃないかと思ってます。
��期待しすぎて退職されたらショックですけど、次回分の一部が入ればOKです)


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事