2017年2月20日月曜日

AmazonのFBAで初の不良品返品。

定期的にFBA在庫を確認していますが、
初めて「販売不可/発送不可」欄にオレンジっぽい文字で"1"という数字が出ました。

何コレ?と思いつつ、
��という数字のリンクをクリックすると、
「欠陥品・不良品」の商品が1つあるという表示があり、
そこから該当不良品か全商品について、
返送か所有権の放棄を指示してくれということらしいです。

FBA納品手続きで受領時に不良品だったということもなかったので、
発送作業中に明らかな不良品が見つかったのかな?と思いつつ、
フルフィルメントのレポートの中から、
理由がわかりそうなものが無いか探してみました。

返品レポートを見てみると、
「不良品の返品商品」「製造上のトラブルまたは不具合がある」という返品があり、
どういう理由で不良品(不具合があった)という判断になったのかな?
という疑問は残りましたが、早速不良品の返品申請を行いました。

返送された商品を確認してみると、
商品損傷という欄に印のついた紙が同封されていて、
恐らくですが、
購入者都合だと返金が減額されたり送料負担があったりするので、
不良品だということにして返品したのではないかと思いました。


FBAにはこういったリスクもありますが、
今のところメリットのほうが大きいので使い続けることに変わりありません。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事