2017年2月17日金曜日

ヤフーショッピングのアクセスが激減しました。

2月に入ってからヤフーショッピングのアクセス数を見てると、
アイテムマッチ広告のクリック数とアクセス数の矛盾
��なぜこれだけクリックされてるのにアクセスがこれだけなの?)があり、
アイテムマッチを無くしてもあまり影響ないんじゃないの?
という思いが強くなり、アイテムマッチ広告をすべて出さなくしました。

ついでにPRオプションの掛け率も見直して販促費をかなり削減したところ、
現時点でアクセス数が前年の66%、売上は57%くらいと激減しています。

アイテムマッチを使っていた先月の売上が、
前年比63%(アクセスは前年とほぼ同じ)くらいなので、
アイテムマッチを減らしたことが原因ではないかもしれませんが、
��楽天依存から脱却したいということもあり、)
今無理をしてでも売り上げを増やすべき時期だと考えてますので、
アイテムマッチをいくつかの商品で再開するか、
PRオプションをもう少し増やしてみるか考えてみます。

悩ましいのが暖かくなると売れなくなる時期に入ってることで、
販促費をかけても無駄になる可能性が高いんですよね。。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事