2017年5月31日水曜日

FBA納品在庫のサイズが変更されていた。

日常的にFBA在庫管理画面で商品がどれくらい残っているのか。
注文が入って入出荷作業中になっているのはどれくらいか。
というのを確認していますが、
ストレージモニター(納品在庫量)に、
大型サイズがいくつかあることに気づきました。

大型サイズの商品なんか納品した記憶無いけどなー
と思いつつ、どの商品が大型なのかを調べるために、
商品容積を大きい順に並べ替えると意外な商品が一番目に並びました。

この商品がこんなに大きい理由がわからなかったので問い合わせると、
商品サイズはASIN毎に1つなので、
セット商品など出品者によって大きさが異なりそうな商品を扱っていると、
知らない間に商品サイズが変わっているということがあり、
私が納品した次の日に計測が行われ(恐らく別の出品者が納品した?)、
今の大型サイズになったようです。
��計測ミスや入力ミスってのも考えられますね。)


大型サイズになった後に2個売れていて、
大型の手数料を取られていましたので、
余計に払った手数料を返してもらえないか?と問い合わせると、
自分が納品した在庫で再計測し、
標準サイズと認められたら差額を補填してもらえます。
��補填の期限は18か月です。)

保管手数料なんてものは微々たるものなのですが、
標準と大型サイズでは手数料が200円ほど違うので、
ギリギリのサイズの商品はしっかりチェックしましょう。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事