2017年6月27日火曜日

機会損失と在庫リスク

FBAの納品で岐阜のフルフィルメントセンターに納品していた5月までは、
翌日か翌々日には販売開始できていたものが、
徐々に翌々日が大半となり、遅い時は3日かかるようになりました。

その後、納品先が千葉県になると、
販売開始できるまでの日数が早くて3日、基本は4日という感じになり、
できるだけ少ない在庫数で運営していた私は、
在庫切れを起こすようになってしまいました。


販売機会の損失となり悔しい思いがありますが、
在庫をもっと持つようにするかというと、
在庫を持ちすぎるのもリスク(価格競争や季節品の売れ残り)となるので、
悩ましいところです。

私の中では、
在庫金額(リスク)とその在庫が生み出す利益(リターン)を比較して、
在庫リスクのほうが大きいので在庫は持ちすぎない。
という結論が出ていますので、
在庫切れになったときは唇かみしめて我慢することにしてます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事